46年ぶりの皆既日食

皆さんおつかれさまです!よんです。

本日7月22日は、実に46年ぶりの皆既日食がありました!

弊社は広島なのですが、このあたりだと部分日食ですね。ピーク時は86%ほどが隠れるので三日月のようになるようです。

ニシキプリントでもちょっとしたお祭り騒ぎ?というほどではないですが、仕事の手を少し休めて太陽を見上げていました。

「お~~」という感嘆の声。かく言う私もその一人です。

一人が日食グラスを持っていたので、我も我もと順番待ちの列ができる始末・・・(笑)

さてそんな中、写真撮影に挑戦してみました!

私は一眼レフを持っているのですが、いかんせん望遠レンズではないことが悔やまれます・・・案の定、私のカメラでは無理でした。

というわけで望遠レンズを持っている社員の人にお願いして撮ってもらいました。

と、言ってもそのまま撮るとやはり太陽なので、製版部署から黒いフィルムを拝借して、フィルター代わりに間にかまして撮影。黒い背景なのはそのフィルムを間に敷いているからです。

日食1

日食2

ちょうど日食のピーク頃には雲が少し出てきていたのでフィルム無しでの撮影に成功しました。

そして本当に暗くなりました。

日食3

いろいろな島で日食を眺めるツアーなどがあったようですが、今日の天気では残念な結果に終わった所もあるのでは・・・

NHKが撮影した動画も既に公開されているようなのでこちらもご覧になってみて下さい。100%隠れると、ここまで暗くなるんですね。

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)