NATSUのお仕事紹介☆

こんにちは。東広島工場のNATSUです。
最近本当に寒くなってきましたね (+_+)
インフルエンザも流行っていますし、みなさんもお体に気を付けてください。

今回はちょっと真面目に(笑)私の仕事について少し紹介します。
この仕事に関わりのない人は、一体何をしているんだろう……
と思っている方もいらっしゃると思うので、
簡単にあまり難しくない言葉で説明したいと思います!

弊社HPの「本ができるまで」に詳しいことが載っていますが
私はそのページでいうDTP(組版)部門に所属しています。
簡単に言いますと…
「印刷物のレイアウトや文字組みをパソコン上で行っている」
と説明したらいいのでしょうか (;´Д`A

多くの方は、おなじみのワードやエクセルで
文字を打ちこみ、写真やイラストを挿入して
文書やちょっとしたチラシなどを作られていると思います。

その作業をAdobeのPhotoshopIllustratorInDesign
というソフトを使ってデータを作成しています。
(ちなみに弊社はCS3を使用しています。)
こちらのソフトを使った方が、イラストや写真の加工もできて
プロっぽくカッコよくできます……というかプロ用ですね(笑)

……と文字で説明してもわかりづらいと思いますので、
ちょっと画面を見てみましょう (´・ω・)ノ

こちらはPhotoshopの画面です。

フォトショップの画面

Photoshopは特に写真の修正・加工に適しているソフトです。
人物の顔のシミとかも消せますよ(笑)
文字も打てますので(あまり長い文章は得意ではありませんが)、
今の時期なら写真を使った年賀状なども作れます。

ちなみに加工すれば…

スプレーで描いたようにしたり…

スプレーのように加工

キャンバスに描いたようにすることも簡単にできます (´・ω・`)

カンバスに描いたように加工

もちろんPhotoshopでイラスト作成もできます☆
ブログのメンバー紹介ページの私のイラストはPhotoshopを使用しています。

そしてこちらはIllustratorの画面です!

イラストレータの画面

Illustratorは特にイラスト作成に適しているソフトです。
比較的長い文章も扱えるので、
文字を打ち込んでポスターなども作れてしまいます!
Photoshopで加工した写真などを挿入することもできますよ。
ちなみにこのブログのトップページのイラストはIllustratorで作成されています。

そしてInDesignの画面です。

インデザインの画面

こちらは特に文字組みに適しています。
何ページにもわたる本やパンフレット・雑誌などなど、
文章がたくさんあるときはInDesignを使います。
上の画像のようにIllustratorPhotoshop
作成したものを挿入することもできます。
ちなみに私の仕事は文章を扱うことが多いので、
InDesignを使うことが多いです(´・ω・)ノ

これらの3つのソフトを組み合わせながら、
本(論文や報告書などなど)を作ったり、
ポスターやチラシ、パンフレットなどを作る仕事をしています。

どのようなことをしているのか…少しは伝わりましたでしょうか?

本当に学ぶことがありすぎて終わりがないです。
でもそこが面白くてやりがいのあるところです!!

より美しいレイアウトができるように
これからも勉強し奮闘していきます!

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)