中国のクブチ砂漠という所で植林活動に参加してきます!

みなさんお久しぶりです。3ヶ月ぶりの登場となりますgulaです。
今週からどうやら気温の変化も落ち着きを見せ始めるようで、とても過ごしやすい日々が訪れるみたいですね。体調を崩しやすいgulaとしては大変嬉しい時期となってきました(先々週は見事に風邪を引いてしまい辛かったです・・・)
天候はよくなりそうなので、GWは各地で大変なにぎわいとなりそうですね(>_<)
実は私、28日(本日)から中国へ旅立つ予定なんですが、これで体調万全の状態で向かうことができそうです!

今回はその中国行きについて書いていきたいと思います。
まず、何をしに行くかというと、中国のクブチ砂漠という所で行われる植林活動に参加してきます。

e382afe38396e38381e7a082e6bca0

この事業は日本砂漠緑化実践協会初代会長、故・遠山正瑛氏が86歳の時に一人で挑んだ事から始まりました。それから長い時を経て、多くの賛同者が集まり、今では森が誕生しています。

日程は7泊8日で、内容は

・丸1日かけて飛行機→寝台列車で現地まで移動
・砂漠ウォッチング
・植林活動
・今回の参加者65名と中国の学生約100人との交流座談会
・北京観光
・帰国

となっています。水や食事、現地の環境など不安事項は色々あるんですが、正直その中でも座談会が一番不安です。一応中国の学生さんは日本語が少し話せるということなので、コミュニケーションがまったくとれないことはないと思うんですが・・・・・・いったいどんな質問を聞かれるんでしょうか(汗

それとは逆に楽しみな事もたくさんあります。手が届きそうなぐらい近く見えるという星空や眼前いっぱいに広がる地平線、今までの緑化活動により生まれた森などなど。
たくさんの感動や様々なことをを学んできたいと思います(^_^)

来月はこの時の写真をUPしていきたいと思っています。お楽しみに!!

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)