aiの夏休み日記

こんにちはaiです。
今年は本当に暑いですね。

ニシキプリントは12日から16日までお盆休みでした。
みなさんはどんなお休みを過ごされたでしょうか?

お墓参りに帰省された方,
温泉や遊園地,海水浴や映画館で遊ばれた方,
グアムやハワイにリゾートに行かれた方,
考えるだけでHAPPYになります♪
浮かれた気持ちで突入した夏休み(盆休みですがあえて夏休みと言います)
aiはなんと初日から夏風邪をひいてしまい,本当の夏休みとなってしまいました。
今回はそんな不幸なaiの夏休み日記です。

夏休み1日目
家族は旅行に出かけていてaiは一人で留守番です。
DVDを観て,ポテチを食べて,本を読んでうたた寝して...
かなりいい感じでだらけていたら目の前がグニャリと回転!
熱があることに気づきました。観念し,うどんを食べて寝ました。
熱があるときはなぜかうどんが食べたくなるaiです。
<この日読んだ本>
奥田英朗『真夜中のマーチ』…間抜けな泥棒のお話。楽しく一気に読めます。
上野正彦『死体の犯罪心理学』…法医学者の視点からの執筆です。

夏休み2日目
朝,熱が下がったようなので,実家の墓参りに行くことにしました。
久しぶりなので,調子に乗ってたくさんしゃべっていると...やはり具合が悪い?
熱がまた出ていました。またもうどんを食し,おとなしく寝ることにしました。
<この日読んだ本>
重松 清『ブルーベリー』…心が暖かくなる短編集です。
五十嵐貴久『リカ』…ホラーサスペンスで,「リカ」がとっても怖いです。どう怖い
かは見てのお楽しみということで。

夏休み3日目
熱は昼過ぎにやっと下がりました。
頭痛は残るものの,暇すぎます。
夕方,我慢できず図書館に行ってしまいました。
これで熱はぶりかえすかもしれませんが,本さえあれば,暇に立ち向かえるのです。
3日目ともなると,もう風邪の玄人。「さあ,熱,どこからでもかかってきなさい」といった心境です。準備万端,夜は予防も兼ねてまたまたうどんです。
<この日読んだ本>
リリーフランキー『リリーフランキーの人生相談』…他人からしたらどうでもいいような悩みに思えるのですが,真剣に答えられるとおもしろいです。

夏休み4日目
頭痛が残っていたため母からの海水浴の誘いを泣く泣く断りました。
父と母は2人で海水浴へ出かけたようです。元気でうらやましいです。
もううどんは食べなくていいようです。
<この日読んだ本>
門田隆将『なぜ君は絶望と闘えたのか―本村洋の3300日―』…光市母子殺害事件の取材で綴った記録です。

夏休み5日目
次の日からまた仕事です。外は溶けそうなほどの日差しです。
家で何も考えずぼーっとしました。

この夏休みは風邪に支配されていましたが,
ずっと本を読んでごろごろ出来たという事は,貴重な休みを寝て過ごす贅沢。
それはある意味リゾートだったのではないでしょうか?
充分に体を休めることができましたし,うどんもおいしかったです。(と強がりを言っておきます)

<どうでもいいデータ>
この休みで食べたうどん→3玉
この休みで読んだ本→6冊
最高到達体温→38.7度

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)