暑熱順化~熱中症に気を付けよう~

皆さんこんにちは!gulaです(^^)

最近はもうすっかり夏で、30℃越えが当り前の毎日ですね・・・。
gulaが車を駐車させてもらってる空き地も、雑草が伸びまくっていて「夏」って感じになっています!

……毎年、この草刈りが大変なんですよね(T_T)
また時期を見てやるつもりです。

さて、今回は夏真っ盛りということで、熱中症に関する話題を紹介です。
皆さん、「暑熱順化」という言葉を知っていますか?ちなみにgulaは最近まで知りませんでした。
暑熱順化とは、暑さに体が適応した状態のことで、順化すると汗腺の機能が高まり、塩分の少ないサラサラの汗がかけるようになるらしいです。

「かつては誰でも梅雨の間に暑さにさらされ順化したが、冷房のある環境で過ごす人が増えた今は積極的に順化するための対策が必要」と星教授(桐蔭横浜大学 スポーツ健康政策学部 スポーツ教育学科)。
gulaは冷房のある環境でじっと座って仕事をしているので、きっと順化が必要ですね・・・(;△;)

では、順化するためにはどうすればいいのか?
暑熱順化させるポイントは自力で汗をかく練習を積むこと。
ニュースで紹介されていたオススメの方法を3つ紹介します!

1 半身浴やサウナで汗をかく
2 ウォーキングで汗をかく
3 自転車をこいで汗をかく

「半身浴やサウナで汗をかくだけでも効果はある。しかし、じっとしているだけだと順化が完成するまでに時間がかかるので、軽い運動を組み合わせて行うほうがいい」と鷹股教授(奈良女子大学 生活環境学部生活健康学講座)

10分のウオーキングを1日5回、休憩を挟んで行えば、早い人で4~5日、遅くとも1週間程度で順化するそうです。
その最中に熱中症にならないよう、水分補給などに注意してください。

最近、節電を意識しすぎて熱中症になってしまったという話がちらほら耳に入ってきます。予防対策の一つとして、「暑熱順化」に取り組んでみませんか?

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)