WordCamp 2011 KOBEに参加してきました!(後編)

皆さんお疲れ様です。よんです。

前回の続き。WordCamp 2011 KOBEに参加してきました!(前半)に続き後半のお話です。

前半にも書いたのですが、WordCampとはWordpressの…お祭りみたいなものですね!…あれ?前回言ってることと違う?まーどちらも似たようなものです(笑)

さて、昼食も取ったので昼からはカンファレンスです。

どうやら午後から本格的なスタートらしく、挨拶もそこそこにマクラケン直子さんの講演が始まりました。この方はWordpress.comを制作されたスタッフらしく、Wordpressの最新事情というテーマで話をされました。

WordPress.comはこちら

マクラケン直子さんがスライドショー資料アップされていたので引用させていただきました。

注目すべきはWordpressの世界中での導入率です。トップ100万サイト中、Wordpressの利用率は14.7%。CMSでの割合はなんと56.6%。これってけっこうすごい数字なんですよね。それだけWordpressは世界中で愛されているということではないでしょうか。

なぜここまでのシェアがあるのかというと、スライドショーにもありますが、柔軟性と拡張性が素晴らしい。何より制作者に愛されているCMSと言ってもいいかもしれません。私もCMSをいくつか使ってきましたが、あれが出来るけどこれは出来ない、これは出来るけどあれは出来ない、というように一長一短なものがほとんでした。Wordpressはまだまだ発展途上のCMSですけど、柔軟性、拡張性に優れているのでクライアント、制作者の要望を叶えてくれるCMSのように感じます。制作者の間でこれだけ盛り上がっているCMSは他にないのではないでしょうか。

さて、マクラケン直子さんのお話も終わり、次は各Cafe(教室)に分かれてのカンファレンスです。このWordCampは「一日限りのUser’s Cafe」と題されており、各教室を以下のように分けています。

  • Central Cafe(キースピーチや幅広い範囲の内容)
  • User’s Cafe(実用例、体験談など)
  • Designer’s Cafe(デザイナー向けセッション)
  • Developer’s Cafe(開発者向けセッション)
  • Genius Cafe(質問から情報交換、参加するセッション)

面白い発想ですね。

私が参加したのは以下のカンファレンスです。

●13:00~13:20 Designer’s Cafe(光速テーマ開発のコツ)

WordPressのテーマ開発をいかに効率よく、スピーディーにするかという話。なるほど子テーマでやればいいんですね。

●13:30~13:50 Designer’s Cafe(Wordpressで作るスマートフォンサイト)

WordPressでのスマートフォン対応についてのお話。年々増えいてるスマートフォンにどうやって対応していくか。簡単な方法から玄人向けの方法まで。簡単なものであればプラグインがあるんですけど、やっぱりそれだけでは対応できないこともあるそうで。これは今後の必須項目ですね。

●14:00~14:20 User’s Cafe(作家とWordpress~電子書籍販売の試み)

この高橋さんという方は、作家さんなんですが、Webサイト制作会社に勤めていたらしく、Wordpressを使用して個人で電子書籍を制作して販売もされています。いろいろ試した結果…「売れない」という言葉が印象的でした。ですが独自にいろいろ調べて実際に販売もされているスタイルに感服です。

●14:30~14:50 Designer’s Cafe(Wordpressサイトをデザインする時にきをつけていること)

人気過ぎて教室に入れませんでした…orz
想像してみて下さい。教室の中。席は満席、教室の外周は参観日のように囲まれて、机の間のスペースも座り見でぎゅうぎゅう詰め…。泣く泣く教室を後に。どれだけ人気なんですか。というより予想よりも多い参加者に主催者側も驚いていたようです。
他のセッションに途中参加しましたが、やはり途中だったのでちょっと分からなかったですね。残念。

●15:00~15:20 Central Cafe(できるWordPressサイト大解剖)

●15:30~15:50 Central Cafe(WordPressを利用した、大手Webメディア運用~マネタイズの話)

●14:00~14:40 Central Cafe(ライトニングトーク)

こんなところですね。時間割はすごい悩みました。他にもいろいろ聞いてみたかったのですが、同じ時間でかぶってるものは聞けないので(泣)

最後のほうはCentral Cafeにいたのですが、このイベントに参加して思ったことはなるべくユーザー視点でのセッションに参加するべきなんだなと思いました。企業のセッションもあったのですが、やはり実際に現場の最前線で制作をされている人の話が一番ためになり、分かりやすく面白い内容でした。

最後はライトニングトーク。

これは準備中風景です。
最初の元気ですか!!が印象的です(笑)

これは持ち時間数分ほどの短いトークで自分のコミュニティ紹介やプラグイン、サービスを語るというもので次々にトーク者が入れ替わっていきます。

詳細はこちらで紹介されていますので、興味のある方は見てみて下さい。

WordCamp Kobe 2011 LT&懇親会レポート

さて、これでWordCamp2011KOBEは閉幕です。この後には懇親会があったのですが、時間の都合で参加は断念。そもそもすでに定員になっていたようです。orz

今回のこのイベントで改めてWordpressの魅力が分かったように思います。オープンソースのCMSなので、やはり制作者のほうで盛り上げていきたいですね。私もまだまだ勉強が必要です。今後もWordpressを使い倒していきますよ!ちなみにこの亀の日常茶飯事もWordpress仕様ですb

もちろんWordpressでのホームページ制作も承っています!

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)