よっさんオススメの“秋の読書”

え~秋も深まり・・・
いや、早く深まってほしい今日この頃。
“本づくりのニシキプリント”として
ブロガーオススメの本をリレーで紹介する「読書の秋」特集。
よっさんのオススメは・・・

新 聞

です。

・・・はぁ?!?!
よっさん、あまり本を読まないから
とりあえず「活字」を紹介しておけばいい、って思ってる?
(↑うっ、全否定できん・・・)

いえいえ、新聞を侮るなかれ。
新聞1日分の文字量は、記事部分だけでもざっと18~20万字。
これは文庫本にすると1冊分以上に相当します。
記事の隅から隅まで読破するのは不可能にしても、
毎日かなりの文字を読むことになります。

最近は新聞を購読せずネットでニュースを読む、という人も多いと思います。
私もつい最近までそうでした。
でもネットだと、興味のある記事しかクリックしないでしょう?
これだと、読む内容に主観的な偏りが生じてしまいます。
幅広く、深い情報を仕入れるという点では
やはりネットより新聞の方が優位だと思います。

最近では、紙の新聞だけでなく
iPadやiPhoneに日刊紙データなどを配信するサービスもあります。
紙の新聞に比べ少々割高ですが
コンパクトでいいですね。動画も配信されますし。

ということで、新聞離れが言われている今だからこそ、
私はあえて「新聞を読む」ことをオススメします。

ちなみに、何年か止めていた新聞の購読を再開したのは、
年長娘が「小学生新聞を読んでみたい」と言いだしたのがきっかけ。
購読から4ヶ月経ちますが、
小学校中学年に照準を合わせているらしい内容はさすがに難しいのか
マンガすらついていけてない感が・・・
それでも「読む!」と言って聞きません。ガンコです…誰に似た?!

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)