自転車事故に気をつけて!

男性 サイクリング 自転車  - イラスト素材
(c) makaron*

 

寒い日が続きますね~。よっさんです。

昨年の話になりますが、
自転車で通勤中事故に遭遇しました。
保育園の布団や着替えなどで荷物をわんさか抱えた月曜日の朝、
路地から出たところで坂道を下ってきた高校生の自転車と接触。
反動で私たちの自転車が転倒してしまいました。

子どもを後ろに同乗させるときは安全第一、
そしてシートベルトにヘルメットを装着させていましたが
まさか事故に遭う日が来るとは。。。

ノーブレーキで衝突、ではなかったので大した衝撃もなく
相手にも私たち親子にも怪我ひとつなかったのが何よりでしたが、
倒れた自転車から娘を救出するのに苦労しました。
(通りすがりに手を貸してくださった方、ありがとうございました!)

最近、自転車マナーの低下や自転車事故の増加が問題になっています。
広島県でも、平成23年中の交通事故死者数は前年に比べ減少しているものの
自転車乗用中の死者数は増加しています。
我が家の周辺は駅や小学校が近く
子どもや自転車、そして車の往来が多いところです。
しかも緩やかな坂道なので、
猛スピードで走ってくる自転車にヒヤッとすることも。

自分が事故を起こさないよう
安全運転を心がけるのは言うまでもありませんが、
それでも被害者になってしまう可能性はあります。
なので、被害を最小限にするための対策が必要です。

しかし残念ながら、
子どもへのシートベルトやヘルメットの着用率は見かける限りイマイチ…。
また、暗い夜道では無灯火で走る自転車をよく見かけます。
でも、「もしも」はいつ起こるかわかりません。
自分や子どもを守るためにも、面倒がらず安全対策を!!
今回の事故で痛感しました。

自転車に乗る方も、車を運転する方も、どちらでもない方も、
交通事故にはくれぐれもご注意を!

ちなみに、私は自転車の後輪に補助ライトを装着しています。
冬は暗くなるのが早いので、帰宅時も心強いです。
1000円そこそこで安心が手に入るのですから、オススメですよ。

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)