シンの今年(2012年)の抱負

シンです。早いものでこの前新年が明けたと思っていたら、気が付けばもう1月も残りあとわずか。このところ寒い日が続きますが、みなさんは風邪などひかずに元気でお過ごしでしょうか。

今月のブログメンバーの投稿記事を見ると、今年の抱負関係の話題が多いようです。そこで、わたしも遅ればせながら、今年の抱負を述べてみようと思います。

わたしの今年の抱負は「ブログの記事を締め切りに間に合わせる」ことです。

なんだ、そんなことか、またえらくささやかな目標だなと言われるかもしれませんが、日々の仕事に追われていると、これがなかなか大変なのです。間に合わなかったら、他のブログのメンバーにも迷惑がかかってしまうので、それだけは避けたいところです。

事実、昨年最後のわたしのブログなども、今だから明かせるのですが、本当にぎりぎりで間に合ったような状態でした。ちょうど年賀の宛名の仕事などで連日大忙しだった頃で、会社で記事を書く余裕などどこにもなく、家でようやく締め切りの前日の晩にやっと書くことができたのです。内容的に、ちょうどその時に自分がやっている仕事に関係あるものだったので、どうにか一晩で書くことができたのは不幸中の幸いでした。これが他の内容だったらとてもこうは行かなかったでしょう。間に合いはしたものの、十分な見直しをする時間もなく、いささか不出来な内容であったのではないかと恐れる次第です。

もちろん、こんなことにならないように、時間がある時に記事を書き溜めておくことができれば一番よいのですが、これもネタがあればの話で、最近はネタを探すのにもなかなか苦労します。ブログ以前にメルマガをやっていた頃は、今ほどネタを探すのに苦労しなかったような気がするのですが、メルマガでネタを使い果たしてしまったせいなのか、それともわたしが年をとって新しいアイデアが出てこなくなったせいなのか、どちらなのでしょうね(笑)。

例えば、昨年の終わり頃にシリーズものでやった、「おススメの本」の記事だったら、わたしにとってはいくらでも書ける気がするのですが、今年は原点回帰というか、ブログも極力印刷に関連する内容にしようという方針になったこともあって、この手もそうそうは使えなくなってしまいました。

しかし、そう言ってできない理由ばかりを挙げていても仕方がありません。印刷業界も日進月歩で新たな技術が生まれているので、まず久しく怠っていた、常日頃からアンテナを張って、この業界の新しい動向に気を配ることから始めなければと思っています。

実は、時期的には最大の難関はこれからです。それは弊社にとって一年で一番のかき入れ時である3月の年度末が控えているからです。これはブログのメンバー全てに関係するので、この時期はメンバー全員が記事を書くのに苦しむことが予想されます。ですから、もしこの時期のブログの記事の内容が仮に今ひとつだとしても、これは忙しくて余裕がなかったのかしらと温かい目で見ていただき、笑って許していただけるとうれしいのですが…。
というわけで、末筆ながら今年もニシキプリントのブログをよろしくお願いいたします。
かなり短めですが、今回はこの辺で。

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)