2012年の恵方(北北西)をより正確に確認してみよう!

皆さんお疲れ様です。よんです。

本日2/3は節分です。というわけで昨日からTwitterのアイコンを豆かめくんに変更しています。

以前のイラストの使い回しですが(笑)

さて、今年の恵方は北北西のようです。いつも方角を聞いてもこっちかなー?という曖昧な感覚になってしまいませんか?私はいつもそんな感じです。多分このへんかなーと思いながら恵方巻きを口にするんですけど。

そんな時に以下のサイトが役に立ちそうです。

2012年の恵方

上のサイトを参考にGoogleマップ上に弊社周辺のマップを照らし合わせるとこのようになります。

壬の方角が今年の恵方ですね。

 

節分というと豆まきですが、恵方巻きもやっぱり食べたいですよね。

ちなみに恵方巻きは関西から南、主に西日本で広く伝わっている風習なんだとか。恵方とは「歳徳神」が在する方位のことらしいです。以下Wikipediaより。

歳徳神(としとくじん)

歳徳神(としとくじん、とんどさん)は、陰陽道で、その年の福徳を司る神である。年徳、歳神、正月さまなどとも言う。

恵方(えほう)

歳徳神の在する方位を恵方(えほう、吉方、兄方)、または明の方(あきのかた)と言い、その方角に向かって事を行えば、万事に吉とされる。

恵方巻き

節分の夜にその年の恵方に向かって目を閉じて一言も喋らず、願い事を思い浮かべながら太巻きを丸かじり(丸かぶり)するのが習わしとされている。商売繁盛や無病息災を願って、七福神に因み、かんぴょう、キュウリ、シイタケ、だし巻、ウナギ、でんぶなどの7種類の具を入れることで、福を巻き込む意味があるとする説もある。

皆さんもご自宅の住所に上のGoogleマップを当てはめてみて、より正確な方位を確認してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)