写真素材はストックフォトサイトから探してみよう

皆さんお疲れ様です。よんです。

3月です。印刷会社にとって最も忙しい時期になりました。年度替わりはいろいろ印刷物の準備だったり必要になったりと、言わば最も紙が動く時期と言ってもいいかもしれません。この時期の印刷会社は修羅場になっていますのでご注意を!(何を?)

さて今日は写真素材について少し書きたいと思います。

 

印刷物やWebサイトにはなくてなはならない…いや、なくてもいいんですけど(汗)

あったほうが確実にそのコンテンツのイメージをより視覚的に伝えることができる「写真」素材について私がよく使っているサイトをご紹介したいと思います。あくまで個人的に使いやすいサイトなので参考までに。

 

1.PIXTA

http://pixta.jp/

写真素材は現時点で239万点以上。純日本サイトなので検索も簡単、日本人向けの写真が豊富です。価格も525円からという手頃な価格なので一番利用頻度高いサイト。

 

2.imagenavi

http://imagenavi.jp/

こちらも日本のサイト。写真素材だけではなくフォントなども販売しています。料金が少し高めなのが難点。

 

3.Shutterstock

http://www.shutterstock.com/

海外サイトですが、写真点数は圧倒的で1800万点以上。探したい写真が必ず見つかる…かも?海外で撮影された写真が多いので少し素材の使い勝手という意味では難しいかもしれません。こちらはオンデマンド販売という、定額払えば1年間の間なら限度数まで好きな素材をダウンロードできるというサービスが魅力。よく写真素材を活用される方にオススメです。

 

以上3サイトです。挙げればキリがなさそうですが。

やはり私が一番使うのはPIXTAでしょうか。値段も手頃でなかなか良い素材が揃っていますし、何より写真をカンプデータとして無料で使えるというのが魅力です。

私の場合はWebデザインを作成する際に、やはりイメージ写真は外せないものなので、必要があればここからカンプデータを使わせていただいております。この機能は非常に便利です。まだデザインが決定していない段階で写真素材の料金はなかなか払えないというのが現状ですからね。※PIXTAという薄い文字が入ってしまいますが。

ちなみにimagenaviも同様にカンプデータとして使うことができます。こちらは会員登録が必要ですが、会員登録は無料なので一度登録してログインすれば使用することができます。

 

上記サイトを紹介しましたが、どれも有料ですね。商用可な無料のサイトなども無数にありますが、無料のサイトはやはり無料なので期待した写真がなかなか見つからないというのが現状です。コストは抑えられるのですが、それを探すのに膨大な時間を消費するのは個人的にどうかと思いますので、有料でも良い写真をすぐに見つけられるサイトは、やはりそれだけで魅力的ですね。

入社したての頃は無料にこだわって時間を忘れて写真を探していました。(´Д`;)オロカデシタ

ただ、それもやり方次第だと思いますのでそれぞれの写真の探し方などあると思います。皆さんはどのように探していますか?

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)