東京国際ブックフェアへ参加してきます

皆さんお疲れ様です。よんです。

7月に入りましたね。いよいよ夏本番でしょうか。梅雨もそろそろ明けてくると思うのですが、天気予報はまだ雨マークが目立ちます。早くカラっとして欲しいものです。

さて、タイトル通りですが、私は明日(正確には明後日)から東京で行われる「東京国際ブックフェア」に参加してきます。正確には東京国際ブックフェアは明後日の7/5からなのですが、同時開催される「電子出版EXPO」というイベントが7/4から始まります。どちらかと言うとそちらがメインですね。

東京国際ブックフェアは、日本の出版関係800社が出展する日本最大の「本」の見本市。世界中から来場者が集まり、全国書店への営業の場なのだとか。すごいですね…どれだけのビジネスがここから生まれるのか。私も今回初めて行くので非常に楽しみです。

ただ、今回の目的はイベントの内容もそうなんですけど、「電子出版EXPO」、電子出版と言うぐらいですから、電子書籍の出版について探っていきたいと思います。

先日、Amazonが遂に近日日本でも電子書籍リーダーの「kindle」を近日発売するということです。Amazonのサイトを見ると「近日発売」となっています。それから楽天も負けじと「kobo」という端末を発表しています。タイミングがドンピシャですね。合わせてきたんですね。これによりますます電子書籍は激しく競争が始まるのではないでしょうか。

ちなみに7/4の基調講演には楽天の三木谷社長も登壇されるので面白い話が聴けるのではないかと期待しています。しかも講談社と丸善の代表取締役、IDPFの事務局長の方も一緒に登壇されるようなのでこれは面白い講演になりそうです。本音が聞けるのか探りあいになるのか…?

 

また弊社のTwitterやこのブログでも報告をしていきますのでご期待下さい。

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)