クラウド(cloud)とクラウド(clowd)?

こんにちはaiです。
今年aiはWebの勉強をしています。

Webサイトのデザインが出来るようになるのが目的です。

HTML,CSS,サーバ,ドメイン,クラウドなど,
今まで避けて通ってきた言葉・・・。
しかしついに対峙しなければならない時が来ました。
ホームページ制作の本を読んだり,動学を見たり,
Webの講習を受けています。

Webの講習は,7月には毎週あります。
Webの知識は皆無の私です。
ついていけるか不安が付きまといますが,
講習では毎回興味深い話が出て来るので,
どんどん楽しみになってきました。

まず,講師のUさんから様々なWebについての話,
Webに限らず新しい情報の話があります。
ど素人の私にも解りやすく説明してくれます。

以下印象に残った話です。

クラウドという言葉を最近よく耳にしますよね。
クラウドとはどんなものなのでしょうか。

★クラウド(cloud)=雲・ネットワーク
ネットワーク環境があればPC,スマートフォン,タブレットなど,
どの端末からもデータが読めて,編集などが出来る
データ管理システムのサービスのこと。
Google Drive,Dropbox,Sky driveなどがあります。

Google Driveは,Gmailアカウントがあれば無料で使用できます。
aiも利用しています。データを持ち運ばなくて良いので便利です。
このブログの文章だって,データをGoogle Driveに投げ込んで
おけば,家でも会社でもスマートフォンでも編集できます。
これがクラウドサービス。
実は私たちの生活に身近なものだったんですね。

Google Driveについては→こちら

 

 

これで思いつくのが,家庭にあるDVD・BDの録画予約です。
外出先で,「あっ!7時からの番組を録画予約するの忘れた!」
こんな時,パソコンやスマフォから録画予約ができる機能があります。
これはネットにつながる環境であればどこからでも,
自宅のDVD・BDに指示を出すことができるものです。
これ結構便利です。悔しい思いをしなくて済むのでおすすめです。

 

一方,クラウドという言葉にはもう一つおもしろいものがあるそうです。

☆クラウド(clowd)=群衆,不特定多数の利用者の群れ
商品やサービスをネットで発表して,不特定多数の参加者から,
出資金を集め,参加者はその商品に投資をするものです。
商品を売り出したい人には,出資金を集めるチャンスの場であり,
また逆の立場の人は,気軽に投資でき,商品を買うことがでます。
これはクラウドファンディングと言うそうです。

有名なものではKickstarterというHPがあります。

英文なのですが,おもしろい商品が日々出てきます。
商品のプレゼンは動画になっています。(英語です)

中でもすごく売れた商品がこちら

「Pebble」電子ペーパーでできていて iPhone、Android から接続,
メールや電話,カレンダー,ツイートがチェックできる腕時計です。

 

この商品を日本語で紹介しているページ→こちら

 

その他,iPadの話や,IPアドレスのバージョンが上がったという話,
レンタルサーバのデータが吹っ飛んだ事件の詳細など,
興味深い話がたくさん聞けて,いつもわくわくしています。
そしてWeb講習の後半では
このブログの管理人でもある「よん」が,実践的なことについて
教えてくれます。

HPデザインの,ラフ案を作ってみたり,
HTMLでそのデザインのWebページを作ってみたりしています。

まだ今は初歩の初歩ですが,楽しくなっていきそうです。
HTMLはテキストの羅列で,一文字でも間違っていたら
うまく表示されません。気の遠くなるような作業です。

ラフ案は好き勝手にデザインしていたのですが,
実際それを組んでみるとなると,無責任なデザインは
出来ないんだなと思いました。
毎日何気なく見ているホームページですが,
大変な苦労から出来ているんだなぁと思うaiでした。

 

 

こちらの記事もオススメです

クラウド(cloud)とクラウド(clowd)?” への1件のコメント

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)