aiは産休にはいります

こんにちはaiです。

連日熱帯夜ですが,みなさん大丈夫ですか?

私はクーラーを付けず扇風機で寝ますので,
毎朝汗だくで起きています。

アイスノンを頭や首に当てています。
しかしそれが完全に溶けると目が覚めてしまいます。
なので結局2~3時間置きに起きては
アイスノンを変えるという夜を繰り返しています。

はやく涼しくなって欲しいですね。
さて,私aiはお盆から,
産休に入らせていただきます。
ですので,このブログもaiは一年間お休みします。
今回は私にとっては今年最後のブログになります。
只今妊娠9か月。

予定日は9月22日です,お腹はパンパンです。

たくさんの方に励まされ,協力してもらいながら
無事ここまでこれたことに感謝しています。

これまでの妊婦生活を振り返ってみて改めて,
つわりもなく,経過も順調だったことが,
自分はラッキーだったんだと思いました。

さらに,周りの方が重いものを持ってくれたり,
体験談を語ってくれたり,私に無理をさせまいと
して下さった気遣いがあったから,
これまで働けたのだと感じています。

そんなわたしでも,妊娠している状態というのは,
何かと不便なのでした。私が不便だなと思ったものを
挙げてみます。
●通 勤
 車通勤で眠気と戦うのに必死でした。
 (妊娠初期は異常に眠いのです)
 
●食 事
 会社から帰って疲れているので,インスタントやコンビニ
 の日もありました。日曜日だけはちゃんとしました。
 カフェインを含むコーヒー等が飲めないことで,
 ふて腐れたこともありました。
 
●ハイヒールが履けない
 どんどん体重が増えるので,足が追い付いていきません。
 妊娠中はファッションも変わらざるを得ないのです。
 
●飲み会ではノンアルコール
 本当はこれが一番辛かったです。 

私の不便など取るに足らないものばかりでしたね。

反対に,妊娠して得することもありました。

○知らない人から笑顔で声を掛けられる
 お腹が目立ってきてから1人で歩いていると,
 いろんな人が笑顔で話掛けてきてくれます。
 
○家事をやらなくても怒られない
 「お腹がしんどい」という殺し文句を味方に。

○産まれたらできないから・・・
 おいしいものを食べに連れていってもらったり,
 カラオケにいったり,遊び納めを堂々とできます。
 
○妊婦さんサービス
 私が住む呉市では,母子手帳を提示すれば美術館や,
 大和ミュージアム観覧料等が免除される制度があります。
そして,妊娠中は食べ物の好みが変わったりする,
という話を良く聞きます。
私の場合は,チョコレートを食べるというものでした。

私の母に聞いてみると,妊娠中は母も異常にチョコレートを
欲したようです。

夫の母はお好み焼きが食べたくてたまらなかったそうで,
現在夫はお好み焼きが大好物です。

これは逆の説もあるそうで,子供の好みを親が欲する
というパターンもあるようです。

あなたの好物は母親の好物なのかも知れませんよ。
ちょっぴりゾッとする話でした。
というわけで,私は約一年間お休み致します。
復帰したらまたお目に掛かれるとうれしいです。

この一年は私も亀の日常茶飯事の一読者になります。
更新を楽しみにしています。
それでは,ありがとうございました。

aiでした。

 

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)