職場のフロアをペンキ塗り!明るい職場になりました!

皆さんお疲れ様です。よんです。

先日、弊社の本社2Fのレイアウト替えを行ったという記事を書きましたが、今度はペンキ塗りを行いました。

普通なら業者にお願いするところですが、自分たちの職場なんだから自分たちでやろう!(コスト削減)ということで今回はペンキ塗りのお話です。

 

ペンキ塗りを行ったのは、先日のお盆休みに入る前です。そのほうが連休の間にペンキの匂いも消えるのではないか…ということで。

まずはペンキを塗る前日に蛍光灯やその他、壁ぎわや天井の主だったものにビニールをかぶせます。

ペンキが飛んでも大丈夫なように。

地道な作業ですけど、これはとても重要です。

そして当日。(8/11)

出社すると既にペンキ塗りが始まっていました。…早い。

 

この日は、みんな仕事を午前で切り上げて午後から総出でペンキ塗りを開始。中にはやる気満々な完全装備の人の姿も…今から福島にも行けると思います。

 

壁をきれいにぬりぬり。

やってみて分かることですが、ペンキ塗りって意外と難しいです。
加減でムラができたり、塗りすぎるとペンキの塊ができたり…。

 

天井は槍部隊の出番です。

天井塗りは楽しいですけど疲れます。想像以上に力が必要です。
私も天井塗り担当だったんですけど、予想以上に疲れました…orz

 

だいぶ塗れてきましたね。この時点で相当明るいです。

床やパソコンにペンキがつかないようにシートやビニールで覆っています。

 

細かい部分もしっかりと。

 

もう立派なペンキ塗り職人です。

 

みんなの協力があり、思っていたより早く終わることができました。
午後4時頃にはほぼ完了です。

 

さて、どのように変わったのか見てみましょう!

以前はこうだったのが…

このように変わりました!明るい!(※画像補正はしていません)

 

逆から見てみましょう。

こうだったのが…

このように!

 

こちらもこんな感じだったのが…

このように変わりました!

 

想像以上に明るくなりました。どれだけ壁がくすんでいたのかがよく分かりますね。やっぱり職場が明るいと気分も変わってきます。

当初はもっと時間がかかると思っていましたが、予想以上に早く終ることができました。夜までかかるだろうと言われていたので、この日は遅くなることを覚悟していたのですが、みんなの早く帰りたいパワー…もとい、団結力のもとに早く終わらせることができました!
先日のレイアウト替え同様にこの状態を維持していきたいですね。

掃除はまめにしていきましょう。

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)