WEBサイト作りのポイント~ソリューションサイト~

皆さんお元気ですか?gulaです。
最近は涼しいよりも少し寒いぐらいになりましたね~。gulaのベッドにはもう毛布が登場しています。
皆さん風邪など引かぬよう体調にはお気をつけ下さい。

さて、今回は先日参加してきたセミナーで学習したことを載せていきたいと思います。

ホームページの種類と特徴
ホームページは4つに大きく分かれています。
まず統合型・特化型とわかれており、そこからさらに統合型はオフィシャルサイト・総合通販サイトに、特化型はソリューションサイト・単品通販サイトに分かれます。
このセミナーでお勧めされたのは特化型サイトでした。
まず、ソリューションサイトのメリットについて書いていきます。
1.自社の得意なモノ・分野で勝負できる
2.相手(お客様)がこちらにお願いしてくる
3.相手が頼んでくるので価格勝負になりにくい
4.自社の専門性を高め、差別化を実現できる

とのことでした。
お客様はまずこんなものが欲しい、作りたいという目的をもってサイト検索をします。
その目的とピンポイントで一致すれば、特化している分、検索エンジンで上位にもってくることができますし、内容に納得していただいて問い合わせがくるようになります。
問い合わせをするということは、お客様に購入意欲があるということなので受注に繋がりやすいですし、価格勝負になりにくいということです。

次にソリューションサイトを作る際のポイント
1.お客様が気軽に問い合わせしやすいチラシor販促品を作る
2.企画やコラムで定期的な情報発信をする
3.網羅と分類で専門性を発揮する
4.素人でもわかるようなサイト設計

この中で特に力を入れて欲しいと言われたのは3です。
例として箱作りの会社「四季紙器」が紹介されました。
このサイトでは様々な形の箱が掲載されており、なにより箱の種類や催事に分類されており、とても探しやすい作りになっています。
それと、箱の素材、加工方法がグラフで掲載されており、素人にも優しいサイトでした。

ひとえに箱といってもその使用方法は数多くあります。
そこを網羅・分類することで、検索して訪れたお客様の目的にあったものを用意できますし、その情報を発見してもらえます。お客様の購入意欲を高めることになります。
やはりいくら専門性があり良い商品を用意しても、情報が分類されておらず見つけにくいサイトではお客様の反応は極端に鈍ります。

以上が学習した内容です。
これらの点は自社サイトの作成にも役立つことですし、WEBサイト制作をしている私たちにとって今後に活かせる内容でした。
学習した事を活かし、これからもWEBサイト制作を頑張っていきます。

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)