ひろしま菓子博2013始まるよ!チケットの準備はOK?-イラストアップ-

皆さんお疲れ様です。よんです。

4月です。今年の4月は少し特別です。なんと言っても待ちに待った…

ひろしま菓子博2013 

が始まります!

 

ついに…

キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━!!

と、こんな心境だったりします。…分かっています。子供だということは。さて、そういうことで今回のイラストは菓子博の宣伝も込みでお送りします。

ひろしま菓子博2013

カメくんがお菓子に囲まれています。そして待ちきれなくてつまみ食い。分かりますその気持ち。そして菓子博のイメージキャラクターである、「かしなりくん」と「スイーツ姫」にも登場していただきました。※使用許可申請済みですよ。

菓子博のキャラクターやロゴの使用についてはこちらへ

イラスト使用制限もあるのでキャラクターをいじったり、他のイラストとかぶってたりというのはNGということなので、上図のようなイラストに落ち着きました。

キャラクターや設定についてはキャラクターデザインマニュアル(PDF)というものも公開されています。見ていてなかなか面白いですよ。イベントのキャラクターでここまで力を入れるのも珍しいのではないでしょうか。各キャラクターの設定も細かいので、いちデザイナーとしてはこういうところも気になってしまいます。

※追記:仕様書やデザインマニュアルの公開は終了したようです。

 

■ラフ画像

菓子博イラストラフ01

菓子博イラストラフ02

こちらはロールケーキにもたれるカメくんです。こちらも捨て難かったんですが、見比べるとやっぱり上のイラストかなと。

 

■色付け

菓子博イラストカラー

今回はお菓子がふんだんに使われたのでイラスト化が難しかった…。実はいくつかフリー素材を使用しています。

 

■デザイン完成

ひろしま菓子博2013

 

お恥ずかしながら、私は今回の「菓子博」というイベントをそもそも知りませんでした。皆さんは知っていましたか?

菓子博は「全国菓子大博覧会」という名称で、お菓子の歴史と文化を後世に伝えるとともに、菓子業界・関連産業の振興と開催地域の活性化に役立てるため、ほぼ4年に1度、全国各地で開催されている日本最大のお菓子の祭典です。この博覧会は、明治44年(1911年)に東京で開催された「第1回帝国菓子飴大品評会」が始まりで、戦争による一時中断はありましたが、全国のお菓子屋さんの熱意で復活し、これまで25回の開催を重ねてきました。広島での開催は大正10年(1921年)に当時の広島県立商品陳列所(現在の原爆ドーム)で開催された「第4回全国菓子飴大品評会」以来92年ぶりとなります。(公式サイトより)

広島では92年ぶり…なるほど、そういうことなら力も入りますね。公式サイトを見ても、力の入れようが半端じゃないことがよく分かります。

開催告知の動画↓

 

ひろしま菓子博は4/19(金)〜5/12(日)の24日間開催されます。時間は平日10:00〜18:00。土日祝10:00〜20:00。開催場所は旧広島市民球場跡地、広島県立総合体育館とその周辺ということです。

もっと、詳しく知りたい方は「ひろしま菓子博公式サイト」へ

 

もうすぐ始まりますね。本当に楽しみです。ですが、ゴールデンウィークをまたぐということは、フラワーフェスティバルも同時開催…。混雑具合はあまり想像したくないですね。

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)