春の交通安全運動

. - 無料写真検索fotoq
photo by kirainet

こんにちは、くわわです。

桜も散ってしまいましたが、みなさんお花見はされましたか?
私の自宅近くの川沿いはずっと桜並木が続いておりまして、そこは毎年花見客でいっぱいになります。今年も賑やかでした。そばを通るとバーベキューのいい匂いが…。皆さん大勢で楽しそうに酔っぱらっていらっしゃるので、私一人くらい入っても気付かない…訳はないですよね(笑)。

それはさておき、新年度がスタートしましたね。

私は社会人になって○○年目なので、もうさすがに初々しい気持ちでこの季節を迎えることはないのですが、通勤時に新入生らしき真新しい制服に身を包んだ子供たちの群れを見ると微笑ましい気持ちになります。

一方この季節は、新しい学校や職場に通い慣れていない人が通勤、通学時に交通事故に遭うことが多いみたいです。
私は毎日自転車で通っていますが、新学期になってから、道路の右車線を逆走する自転車が特に増えたような気がします。多分、右車線通行が違反ということを知らないのでしょうね。

自転車は便利で気軽な乗り物ですが、れっきとした車両(軽車両)です。しかし歩行の延長的な気分で乗る人が多いのでしょうか。意外なようですが自転車は、バイクや歩行者よりも怪我をする確率が高いのです。

実は私も去年のこの時期に自転車で転んで顔から着地するという痛い目に遭いました(泣)。私の場合は自損事故で、自己責任で済んだからまだ良かったのですが、接触事故で人に怪我をさせてしまうと、場合によっては高額な賠償金を請求されることもあるようです。

自転車は子供からご老人まで幅広い年代で乗られるものなので、道路交通法をもっと誰にも分かるように周知徹底させる必要があるでしょうし、時代に応じた法改正が柔軟に行われなければならないと思います。

私も日頃気を付けて運転しているのですが、たまにルールブック等を見ると知らない法律があったりして驚くことがあります。
皆さんも通勤、通学の際には、自転車だけに限らず車やバイクや歩きでも、『自分だけは大丈夫』と過信することなく、充分気を付けて下さいね。

自転車の交通ルール(日本サイクリング協会より引用)
http://www.j-cycling.org/traffic/avoid.html

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)