ひろしま菓子博に行ってきました!~体験レビュー~

皆さんこんにちは!gulaです。
GWも終わりましたが、皆さんはどう過ごしましたか?
gulaは今広島で最もHOTな場所、ひろしま菓子博に行ってきました!

実際に菓子博に行ってきた人に聞いた感想や、インターネットで調べた内容では、
「とにかく人が多くてまともに回れない。」
「4時間待ちのパビリオンがあった。」
「早く行かないと品物が売り切れる。」
と、不安になることばかり書かれていました。
gulaが行ったのは5月6日でGWの最終日ということもあり、それなりの人混みを覚悟していたのですが、逆にそれがよかったのか予想していた程の混雑に見舞われることなくすんなりと回ることができました。

まず最初に待ち時間が0と書かれていた「全国お菓子めぐり館」に行きました。北は北海道、南は沖縄まで全都道府県の特産菓子が展示されており、コレってこの県のお菓子だったんだ、こんな珍しいお菓子があるんだ、など地域の特色や名産が学べ、楽しく観賞できました。
ただ、ひとつひとつ丁寧に見ていたら相当時間がかかりそうだったので途中で退出することに。お土産の販売もしていましたがまだ来たばかりということでそこもスルーして次の展示へ。


次はお腹がすいてきたので店舗エリアで食事をすることに。
むさしの屋台を見つけたのでそこでお弁当を買おうとしたのですが、ほとんどが売り切れになっていました。ギリギリ2つだけお弁当が残っていたのでなんとか購入し、食べ終えたら次はお菓子の屋台へ。

広島レモンのソフトクリームを購入したんですが、これがぶち美味しかったです!さっぱりした食感でバクバク食べてしまいました(^_^)
ちなみにこのそばにシルク菓子というのが売られていたのですが、見事に見た目に騙される食べ物でした。あらゆる面で裏切られる食べ物です。一度食べてみてください!
※混雑を減らすためか微妙に進路の規制があります


次にどこ行こうかと思案していた時パフォーマーの人を見かけたので少し立ち止まって見てみることに。これが大当たりでぶち楽しむことができました!(^○^)
大道芸人Rikiという人で、芸ももちろん楽しめたんですが何より秀逸だったのがトークです!なんともいえない関西弁とユニークな仕草で暖かい雰囲気を創り出し、年齢層を問わず観客席からは笑いが起こっていました。絶対にハマります。ぜひ一度ご覧ください!

大いに笑った後に、菓子博で一番楽しみにしていた「お菓子のテーマ館・美術館」に行きました。待ち時間は30分と少し待ちましたが、その価値は十分にありますよ!
全国から集められた工芸品はどれも秀逸で、本物と見間違う程にきめ細かくそれら造形美には思わず立ち止まって観賞してしまいます。
止まらないよう注意のアナウンスが流れていましたがそんなのは無理だと思いました(笑)
何よりも宮島厳島神社のスケールがでかかったです。神社の中や屋外、人物達全てに力が入れられていました。
会場内は写真撮影が禁止で心底残念でしたが、最後にケーキが多数展示されている所は撮影OKだったので鬱憤を晴らすかのように撮影しました\(^▽^)/



次に行ったのは「全国お菓子バザール」です。
全国の銘菓が購入できるとあってさすがの賑わいを見せていました。gulaもここで大量に購入です!ちなみに中では少しだけ試食できるところがありました。

今回の戦利品がこちらになります。

最後に大人気だった「夢のお菓子ランド」に行きました。
夜7時とギリギリに行ったため、すでに終了しているブースや待ち時間の関係で江崎グリコしか参加できなかったのが残念です。各メーカーのブースで参加型のイベントや限定の景品を用意したようです。gulaはタッチパネルを使ったゲームでポッキー型の風船をもらいました。


全パビリオンを回ろうと思ったら朝から一日かけないと周りきれないですね。限定菓子等をあまり食べられなかったのが心残りでしたが、予想していた程の人混みもなく快晴の中楽しく菓子博を楽しむことができました!o(*^▽^*)o

最後に豆知識を一つ紹介して終わります。菓子博の半券は実は数種類の対象飲食店で割引券になったり、ワンドリンクサービスが付いたり等使い道がたくさんありますのでチェックしてみてください(=v=)

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)