5月は田植えの季節

稲風に揺れる - 無料写真検索fotoq
photo by junsuke

エスキです。

今年も田植えの季節がやってきました。

ゴールデンウィーク前半は空模様が怪しく
決行が危ぶまれましたが今年も終えることができました。

晴れの日の田植えは清々しく、水もぬるみ、土の感触も気持ち良く
大変 爽快な気持ちになりますが、
逆に言うと、雨降りや寒々しい日に行うと身体の芯まで冷えて
非常に辛い時間となります。

今年は天気にめぐまれず、時折小雨の降る肌寒い田植えとなったため、
発熱をともなう喉の不調を長引かせることになりましたが、
どうにか終えることができました。

平素、田の手入れなどを手伝うこともなく、
一年間、お米を供給してもらっている感謝を込めて、
この田植えの日ばかりは家族みんなが集結して協力しています。

手作りのお米というものは安心で美味しく
温かみがある気がして大変有り難いものです。

経済的にもとても大きいです。
故郷に戻る以前は、米を含め野菜も購入していましたが、
現在では、自他の畑に出来ない野菜を購入している状況で、
田舎暮らしのありがたさを享受しています。

私たちの口癖がうつったのか、子どもたちも
食事時などにご飯をよそうと
「ありがたいおこめ」と呼びます。

そんな有り難いお米、
新米の季節が今から楽しみです。

以上で失礼します。

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)