トライアスロン

エスキです。
今回は先日見学したトライアスロンについて書きます。

皆さまご存知かと思いますが、トライアスロンとは、
水泳(スイム)・自転車ロードレース(バイク)・長距離走(ラン)の3種目を
この順番で連続して行う耐久競技です。

この大会が、私の地元にもありまして、今年で7回目を迎えます。
コースは世界遺産・宮島厳島神社よりスタートし、
宮島から本土まで瀬戸内海を2.5km横断。
バイクにて瀬戸内海沿岸部より中国山地を55km縦走、
その後20kmのランを経て、ゴール!という
聞いただけでも気が遠くなるような過酷なものです。

map

公式サイトより

この大会に4年連続出場しているのは、もちろん私ではありません。
知人です。

毎年、沿道での応援に駆けつけていますがこれまではリレー種目(スイム・バイク・ラン、のそれぞれを一人づつが担当するもの)でバイク担当のみでの出場でしたが今年はなんと、初めて全種目制覇するということで、応援にも気合が入りました。

順位よりも、完走できるか…それほど、過酷なレースです。

赤いユニフォームを目印に、沿道から声を枯らして家族で応援しました。
子どもたちの歓声に、選手たちは皆笑顔を返してくださり楽しいひとときでした。

知人の結果は、見事完走!

彼の弛まない日々の努力と鍛錬に、ただただ感服するばかりです。

来年の出場を目指し、また鍛錬の日々が始まるとのことでぜひ、また応援に行きたいと思います。

子どもたちから「おとうさん、なんで出んのん!」と言われましたが
大きくなったらわかることでしょう・・・。

以上で失礼します。

 

はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン大会

 

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)