夏と言えば…やっぱり海水浴!島根の石見海浜公園に行ってきました!

皆さんお疲れ様です。よんです。

「夏と言えば」シリーズ、とりになってしまいましたが私の番がやってきました。

さて、私の「夏と言えば」は、やっぱり…

海水浴!

最近、夏が近づくと海に行くのが楽しみになってきました。以前はあまり海に行くという人ではなかったんですけど、やっぱり子供が生まれると連れていってあげたくなるのか…不思議です。

今回行ったのは島根県浜田市の「石見海浜公園」。昨年も行ってお気に入りの海水浴場です。いえ、そんなに海水浴場を知っている訳ではないのですが。
(※駐車料金1,000円必要です)

石見海浜公園ルート

海に行ったのはお盆の前なのですが、夏真っ盛り。

そして一番心配していた天気は…。

曇りのち「

Oh…。

海水浴場へ向かっている最中も小雨が降ってきて、今日はダメかな…こりゃアクアス行きかな〜と言っていたんですが着くと晴天!(∀)おーゴッドよ。さすが島根。神様はいたようです。

 

ここは駐車場からビーチまで少し歩くんですけど、何より海がきれい。

石見海浜公園ビーチ

今年は日差し対策にパラソルと簡易テントを用意しました。テントは開くとバッと開くタイプです。テントは意外に大変でした。詳細は後ほど。

パラソルとテント

海水浴場でのテント利用は年々増えているようです。ニュースで海の特集を見ましたが海水浴場はどこもテントだらけ。私が行った時も結構使用されている人はいました。ここ何年かの暑さに比例しているように思います。ビーチには日陰になるようなものはほとんどないのでパラソルかテントは必須と言ってもいいかもしれません。

もちろん浮き輪も必須です。ポンプがあるんですけど膨らませるのは一苦労ですね。

うきわ

せっかく用意した浮き輪も2歳になる息子は嫌と言いやがりました…。そうです。今はイヤイヤ期なのです。抱っこでしか海には入れなかったので、ひとしきり泳いだら(海につかったら)波打ち際で砂遊び。穴を掘っては波で埋まっていく様が面白かったのか、延々と穴を掘り続けさせられました。子供って不思議。

砂浜で穴掘り

お昼は持参したお弁当。こういう所で食べる弁当は格別です。朝早く弁当を作ってくれた妻に感謝です。

ビーチで弁当

これも忘れてはいけません。ノンアルコールなのが残念です。ぐびっ。
帰りの運転が待っています。今になって分かる、父親の大変さ。昔はよく親に海に連れていってもらっていましたが、子供の相手に、行き帰りの運転にと父は頑張っていてくれたんですね。

ビーチでビール(ノンアルコール)

 

午後2時頃には帰り支度を始めました。ここの海水浴場は売店もシャワー施設ももちろんあります。(シャワーは1人100円(幼児無料)で時間制限なし)

午後3時前には退散したんですが、帰りの高速でまさかのゲリラ豪雨。前行く車がなんとか見えるくらいでした。海水浴場があの後どうなったのか…分かりませんが運良く天気の隙間をぬったようです。おーゴッドよ。やっぱり神様はいるようです。

それから今回初めて海でテントを使用したんですが、ちょっと失敗だったかなと思います。テントの中に砂は入るわ、濡れた身体で入ると、それがこびりつくわ、風が強いとたわんで潰れるわでちょっと散々でした。海から戻ったらテントがぺちゃんこだったのには少し凹みました。いろんな意味で。簡易テントなので強い風で簡単にたわんでしまったようです。安物だけあります。そして帰った後に洗って干すという作業が待っています。ですが、日差しよけにはこれ以上ないほど役立ってくれました。次回はもう少し工夫するか、もしくはパラソルだけでいいかな…と、感じた夏でした。

でも、海はまた行きます!

どこかオススメの海水浴場を知っている方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)