育児休暇報告

こんにちは。お久しぶりのaiです。

1年ぶりに育児休暇から復帰しました。

育児休暇中aiは一体何をしていたのか?

気になりますよね?

ということで今回は育休報告といたします。

 

[出産後]

出産は予定日から2週間遅れました。

出る気配が無い為,陣痛促進剤を打ち2日かけて出産しました。

その痛さですが・・・言葉では言い尽くせないほどの激痛

とだけ言っておきましょう。

これから出産される方をビビらせる訳には行きませんので。

 

新生児というのは何もかもまっさらな状態です。

最初の1~2ヶ月は表情さえありません。

ただ4時間置きにミルクを飲み寝てるだけなんです。

さあ育児だ!と張り切っていたaiですが,

新生児期はする事がなくかえって暇でした。

 

[暇との戦い]

子どもが寝てしまえば暇なので,ネットを見ていましたら,

ポイントサイトに行き着きました。

ポイントサイトとは,ネットで買い物や予約をする時に,

サイト経由でやると,ポイントが溜まっていくというものです。

ポイントはWebマネーや現金,商品券などにも交換できます。

さらにミニゲームや,アンケートに答えるものもあり,

ポイントを貯めるのが好きな人には面白いものです。

aiは3~4種類のサイトにアカウントを作りました。

毎日2~3時間本気でやれば1ヶ月で1~2万円(全て現金化すれば)

となると思いますが,まあしんどいです。

aiはすぐにギブアップしてしまいました。

 

次に暇を埋めたのが,お菓子作りです。

aiは元々酒飲みで甘いものが苦手でした。

しかし,妊娠してからというもの甘いものに目が無く,

チョコレートやあんこを憧れの目で見るようになりました。

さらに,母乳が出ると,異様にお腹が空くのです。

どんな高カロリーなものを食べても,体重は減りました。

だからと言って油やカロリーを取り過ぎると乳腺炎になる

リスクがある為,お菓子は自ずと手作りになる訳です。

ヘルシーで,且つ欲望を満たすもの。

おからパウダー,ホットケーキミックス,きなこ等を使い

クックパッドで美味しそうなものから作って行きました。

+写真 1

なんというパラダイス!

ぱっと見はそんな風に映ることでしょう。

現実は失敗続きで,成功するまで同じものを作り続ける

負のスパイラルに陥っていただけなのでした。

 

[子育て]

そんなこんなで,子どもは3ヶ月頃から笑うようになり,

声を発するように。この頃からやっと可愛いと思い,

俄然子育てに気合いが入り始めました。

予防接種も始まり外出が増えました。

自治体やNGOがやっている施設などにも出向きました。

月齢の近い保護者(ママ友)と交流が出来るので,

小さな悩みなど相談し合うことができて良かったです。

 

[家事&育児]

暇だからといってあぐらをかいているわけにもいかず,

仕事に復帰したら怒涛の毎日が待っていると思い,

できるだけ手抜き(時短)家事を研究しました。

朝の2時間で1日の全ての家事を済ませてしまうという

技をあみだしました。(といっても1時間早く起きて,

せっせとこなすだけなんですが・・・)

この1年間の育児&専業主婦生活を振り返り,

解ったこと・・・それは・・・

専業主婦より外で働くほうが楽じゃん!

という事です。

自分の時間というのはありがたいものです。

子ども中心の生活で,自分がしたい事は後回し。

結構家事を頑張ったのに評価してくれる人は皆無。

(夫は私の1日を知らず,子どもはまだ世間を知らない)

仕事ならばやればやっただけ反応があります。

 

今回育児休暇を終え,またこの会社で働ける事が,

私aiにとってものすごくありがたいです。

これから母になった強みを生かしながら

働く母ちゃんをやっていきたいと思います。

 

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)