ひろしまドリミネーション~今年の物語は?~

皆さんこんにちは、gulaです。

今月のテーマは「冬といえば」
gulaが冬と聞いて思い浮かんだのは「イルミネーション」でした。

毎年冬になると各地でイルミネーションが展開されてますよね。神戸のルミナリエや大阪・光の饗宴、京都・嵐山花灯路や鳥取砂丘イリュージョン等々。数え上げればきりがありません。
広島県でも国営備北丘陵公園や広島市植物公園、ひろしまドリミネーションや呉のイルミネーションロードくれ等各地で展開されています。
今回はその中でも「ひろしまドリミネーション」にスポットを当ててみたいと思います!

ひろしまドリミネーション

ひろしまドリミネーションとは、広島市中区平和大通りを中心に行われているもので、「おとぎの国」をコンセプトに各会場が電飾されます。
特に有名なのは平和大通りに展開されているイルミネーションです。毎年物語が作られており、その話の流れに沿って様々なオブジェが作られています。今年の物語は「聖なる水と奇跡のもみじ」です。事前に読んでからイルミネーションを観賞すれば、より楽しさが増すのではないでしょうか。

12-12

12-16

gulaは何度か見に行っていますが、毎回けっこー楽しんでます。以前兵庫から友達が遊びに来た時にひろしまドリミネーションを案内したんですが、その友達曰く、「ルミナリエよりすごいね。たくさんの種類があって見ていて飽きなかったよ。」との感想がもらえて、「有名なルミナリエに勝利したぜ!」と広島県民としてちょっと誇らしくなりました。

ルミナリエには一度行ったことがありますが、あちらはとにかく人が多く、辿り着くだけでけっこ~な時間を要しました。着いてからはゆっくり観賞できますけどね。gulaは途中から、人混みをすり抜けていくことに楽しさを見出したのでストレスなくいけましたが、人混みが苦手な方は相当辛いと思います。
12-01

ひろしまドリミネーションはルミナリエに比べると歩きやすさは格段に上です。ただし、車の混雑には注意してください。イルミネーションを観賞しながらノロノロと運転する人が多発するので、渋滞を引き起こしています。近くにコインパーキングが多数点在するので、そちらに停めて歩きながら観賞するのを推奨します。

そういえば、ドリミネーションの開催時期に白馬の馬車が走るのを知っていますか?毎週水曜日と日曜日にホテルサンルートとオリエンタルホテルの二カ所から乗ることができるんです。
gulaは一度だけ乗ったことがありますが、馬車に乗ってイルミネーションを周りに注目を浴びながら眺めるのは、優越感&優雅な気持ちになって楽しかったです!(ちょっと恥ずかしかったですけどね)あとカッポッカッポと馬の歩く音で和みます。
料金は1人1500円で乗ることが出来ます。予約ですぐ埋まってしまうらしいので、乗りたくなった方は今すぐご予約を!
画像 336

2002年にスタートして今年で12年目になるひろしまドリミネーション。今回も1月3日まで開催しています。点灯時間は17:30~22:30です。ぜひ一度観に行ってみてください!

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)