冬と言えば…クリスマスプレゼント

冬と言えば・・・クリスマスプレゼントです。

クリスマスと言えば、幼少時代の
サンタを待つワクワクを思い出しますが
我が家の子たちも例外では無く、
冬の訪れとともにクリスマスの朝を待ち焦がれる日々を迎えます。

各々のほしいものを手紙に書き、
世界中の子どもたちの家の鍵を所持しているという
サンタクロースの到来を待っています。

この、ほしいものというのが曲者で
昨今のおもちゃ業界の移り変わりは激しく
サンタクロースは街中のおもちゃ屋を探し回る羽目になります。

ちなみに、今年は二人ともカードゲームに夢中で
それぞれに希望のカードのセットがありました。
これがなかなか見つからず往生しました。
どうも、発売が夏頃だったようで、店頭からはすでに姿を消してるのです。
前日にようやく手に入れることができましたが
今度は見つからないように隠すのにも気を使います。

子どもたちが寝静まった頃にサンタクロースは無事に訪れ
ようやく安堵しました。
奮発して激レアカードまで入手しましたので
目覚めたときの喜ぶ顔が楽しみです。

クリスマスの朝は、早朝から子どもたちのはしゃぐ足音で目覚めました。
それぞれに包みを開け、飛び跳ねて喜んでいます。
早くから起こされて少々寝不足ですが
この顔を見るために頑張った甲斐があるというものです。

大人になってから、サンタを待つ楽しみは無くなりましたが
サンタになる喜びを得られるようになりました。

今年も、それぞれの家庭でたくさんのサンタクロースが頑張られたことでしょう。
来年も頑張りましょう!

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)