Google Play で電子書籍を購入してみます!

あけましておめでとうございます。
aiです。

今年の正月は,お酒が解禁になったのもあり,
(子どものほうから卒乳しました。)
毎日が酒祭りでした。( ̄∇ ̄*)ゞ
お酒が解禁になった暁には,
気が済むまで飲むと公言しておりましたので,
大満足の正月でした。

さて,新年ですので,新しい感じの話題をひとつ・・・。

aiは昨年,GoogleのNexus7を手に入れました。
持ち運びに便利な小型タブレットPCです。
主に,電子書籍を読んだり,手帳代わりにしたり,
ゲームをして(←ほぼコレ)楽しんでいます。
そこで,Google Play カードを使って電子書籍をゲットするというトレンディでハイカラなお話をします。

Android向けのアプリ(音楽・電子書籍・ゲーム・映画など)
を配信するサービスがGoogle Playです。
(しんさんがAndroidの記事を書いているので詳しくはこちらで。)
アンドロイド・タブレット端末購入記

iPhone向けのアプリはiTuneでゲット,
Android向けのアプリはGoogle Playでゲットできます。

アプリには有料のものもあります。
100円200円のものを買うのにわざわざクレジットカードを財布から取り出すのもめんどくさいです。

そんな折,昨年の12月にGoogle Playカードが日本で発売されました。
コンビニで購入可能です。(amazonで売ってるのは北米用)
1,500円,3,000円,5,000円,10,000円,15,000円,20,000円があります。

それでは1,500円を購入し,電子書籍を買ってみます。

Google Play Card

まずはカードを登録します。
トップ画面からGoogle Playのアイコンをタップします。

★トップ画面

Google Playストアのコードを利用を選択します。
するとコードの入力画面になります。

コード画面
カードの裏面にあるコードを打ち込みます。

★カード裏面
これで私のGoogle Playには¥1,500入りました。

続いて電子書籍の購入です。
Google Playストアから書籍を選択し,
読んでみたい本を選びます。

★書籍選ぶ画面

購入を選択したらもうOKです。

書籍買う画面

電子書籍画面
すぐに読めます。
簡単に購入できました!

さらに驚きなのはPCのGoogle Playストアでアプリを購入しても自動でNexus7にアプリを送ってくれるんです。
AppleのiCloudと同じようにダウンロードした音楽や書籍を,
どのAppleの端末からでも見ることができます。

世の中便利になりましたね~

Google Playストアは→こちら

AndroidとiOSの比較や,おもしろアプリの紹介等,
またの機会があればしていきたいと思います。

それでは,文明開化中のaiでした。

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)