広島にお化け屋敷出現!「赫い糸の家」~今年は横川~

皆さんこんにちは!雨が苦手なのに、今週は予報を見たらしばらく天気崩れそうでげんなりしているgulaです・・・(_ _|||)
現在台風が接近中なんですね~キャンプや海水浴を企画していた方はニュースをよく見て、危ないと思ったら中止を決断する勇気をお持ち下さい。

さて今回は、夏の風物詩お化け屋敷に行ってきたのでそのことについて書いていきます。

夏になると毎年各地で出現するお化け屋敷。広島でも去年は呉、一昨年は基町クレドといったふうに、毎年出現するようになりました。今年は横川に登場です!

横川お化け屋敷「い糸の家」
公式サイト

入り口はこんな感じです(昼間に写真撮るのを忘れたので、夜に撮りました)。
横川お化け屋敷

日曜の14時に行きましたが、1組並んでいる人が居ただけですんなり入ることができました。まず受付で相方と小指を赤い糸で繋がれます。お化け屋敷を出たときに糸が切れていなかったら2人の縁は続き、もし切れたら・・・とよくある簡単な説明を受け、いざ入場!

中は通路の中央に縄があり、その縄の下に糸で繋がれた手を通し、左右に分かれて進んでいくというものでした。全国でお化け屋敷を展開するプロが作っているだけあって、人形や内装の作りは凝ってましたし、迫ってくる系の仕掛けもいくつかあるので、お化け屋敷が苦手な人には相当怖いかもしれませんね。

gula達は無事糸が切れることなくゴール完了!というかよっぽどの事が無い限り切れませんね(笑)所要時間は多分5分ぐらいだと思います。そんなに長くはかかりませんでした。けっこー楽しめましたよv(。・ω・。)

皆さんもぜひ一度訪れ、一時の納涼を楽しんでください(゚▽^*)ノ⌒☆

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)