よっさんおすすめのお店は、ちから&ジーベン

どうも、よっさんです。

2014年も残りわずか…土砂災害、噴火と、今年は自然災害の記憶がまだ生々しい、悲しい年になってしまいました。。。

本年最後・12月のブログテーマはオススメ飲食店の紹介。食のことなら私にお任せ!…と思いきや、めったに外食しないので紹介できるほどお店を知らなくて…(汗)。そんな中から選ぶのはこちら!

うどんと和菓子のちから

dish19サイトはこちら

私より小3娘が大好きで、私が仕事で遅くなり夕食を準備する余力ゼロの時、お弁当を買うより近所のちからへ誘うほうが反応がいいです。お出かけ先でも、

 私「何食べる~?」(聞かなくてもわかるが…)
 娘「ちから!!」(やっぱりいつもこの返事)
なことがよくあります。

…と我が家のエピソードが長くなりましたが、うどんのファーストフード店として広島人にはおなじみのお店。広島市内を中心に31のレギュラーチェーン店(直営店)があります(2014年11月現在)。入ってすぐ会計を済ませる(あるいは食券を購入する)と、席につくタイミングでほぼ出来上がる、まさに“fast”うどん。それでいて、コシのある麺でつゆもおいしく、手軽な食事にうってつけ。私は食べたことがないのですが、中華そば(“ラーメン”ではないところがミソ)もおいしいそうです(by.よっさん父)

ちょっと残念なのは、たらふく食べようとすればするほど炭水化物だらけになってしまうこと…かな(種類は豊富ですが、“うどんと和菓子の”店だけに、メニューがうどん・そばにむずび、おはぎなどの和菓子で…)。私は、はなまるや丸亀などの全国チェーン店よりもちからのうどんのほうが好きです!

ジーベン

sweets_01サイトはこちら

広島市内西方面に住む人には認知度の高い(…はずの)ケーキ屋さん。3店舗ありますが、店内で飲食できるのはカフェが併設されているアルパークそばの草津店のみなので、今回のテーマにはそぐわないかもしれません。それでもご紹介するのは、ただ単にケーキがおいしい、という理由だけではありません(もちろんおいしくてよっさん大好き!ご近所さんであることを幸せに感じています♪)。ここで「卵、乳、小麦、大豆、ナッツ類」という、洋菓子作りに欠かせない材料を除去したアレルギー対応ケーキを作ってもらったことがあるからです。

これは我が家用ではなく、娘の通う留守家庭子ども会(学童保育)のお楽しみ会用に注文したケーキのうちの1つでした。見た目は他の子が食べているものと変わらない、生まれて初めて口にするお店ケーキに、アレルギーを持つお友達は大変喜んだそうです。

もちろん、事前に保護者や調理責任者を交えての入念な打ち合わせは必要ですが、アレルギーがあってもお店ケーキを味わうことができるんだ、と私まで嬉しくなりました。今回ご紹介したジーベン以外にもアレルゲン除去対応を実施しているケーキ屋はあると思います。アレルギーを持つ人が、アレルギーを気にせずケーキを楽しめる機会が増えたらいいですね。

この時期は何かと外で食べる機会が多くなります。くれぐれも食べすぎには注意し、よい年をお迎えください。そして来年も、ニシキプリントあゆみ、めばえ、もちろん本ブログも、よろしくお願いします!

以上、食べること大好き、だけど実際の食行為はかな~り地味、ということに気づかされたよっさんでした。

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)