食の旅(庶民編)~神戸・大阪はしょり紀行~

こんにちは、くわわです。
いよいよ年度末を迎え、毎日忙しい日々を過ごしております。
弊社は学校関係の仕事を多くいただいているので、今の季節が一年で最も忙しいのです。
年を取ると一日が長く感じられ、逆に一年が短く感じられるようになるらしいですが、この時期ばかりは一日がとても短く感じられます。
…ということは若返っているということなのかも?…と良いように解釈してみるのですが、一週間、一月も相変わらずあっという間に過ぎていきます(涙)。

そんな中、貴重な休日を利用して、先日神戸・大阪に行ってまいりました。
目的はライブを観に行くことだったのですが、せっかくなので一泊して観光することにしました。

今まで何度も訪れたことのある神戸ですが、今回は基本に戻ろうというコンセプトのもとに、オーソドックスなコースで行くことにしました。
神戸と言えば、パッと思いつくのは神戸牛、スイーツ、灘の酒…(食べ物ばっかり)。
よし、今回は『食』をテーマにしよう!

そうと決まったらまずは準備運動です。
新神戸に着いてまず向かったのは『布引の滝』
新幹線の『新神戸駅』から歩いてすぐの所にあります。徒歩15分といったところでしょうか。
でもなめていたらいけません。結構な高さの階段があり、ちょっとお散歩という感覚でいくとえらい目に遭います。
ハイヒールで行くのはやめておいた方がいいでしょう。

taki

『布引の滝』で一汗かいて、滝の音に心を洗われたあと、向かったのは神戸牛の店『ステーキランド神戸館』です。
鉄板のカウンターに座ってスタッフに目の前で焼いてもらいます。
肉が軟らかくておいしーい。行列に並んだ甲斐がありました。
食べるのに夢中で写真はあまり撮りませんでした。
同席した韓国人のグループは一眼レフとムービー撮影の二段構え。気合いが違いました。

niku

さて、肉の後は酒です。いやもう既に飲んじゃってましたけど。
灘の『白鶴酒造資料館』に向かいました。
昔の酒造りの過程を順序に従って見学していきます。
大きさの樽がいくつも置いてあり、道具のひとつひとつにちゃんと名前が付いています。
中には思わず吹き出してしまうような面白い名前もあったりして、先人の知恵とユーモアに脱帽です。
お約束の試飲もしっかりいただきました。

hakubisi

さて、肉とお酒でお腹が満たされましたがスイーツは別腹です。
三宮に戻ってオサレなカフェに入りました。
お店のオススメを頼んでみると、ケーキが大きい!
でも別腹だから入っちゃう!

cake

食に満足した翌日は、大阪に足をのばしてみることにしました。
万博公園に行ってみました。目的は『太陽の塔』を間近で見ること。
今までは高速道路からしか見たことがなかったのです。

taiyou01

後ろも初めて見ました。こっちの方が好きかも。

taiyou02

近くの広場で『プリキュアショー』をやっていて、屋台が出ていたので堺の地ビールを飲みながらたこ焼きを食べました。
急ぎ足の旅行ですが抑えるとこは抑えておかないと。

そして、締めはあべのハルカスの『ハルカス300(展望台)』です。
横浜のランドマークタワーを抜いて日本一の高さになったビルです。
60階に出てみると、目の前に広がっているのは絶景です。
当日は空がちょっとかすんでいたのでそう遠くまで見渡せませんでしたが、大阪市内は一望できました。
通天閣がちいさーい。(↓どこにあるかわかりますか?)

harukasu300

売店のメニューがちょっとしゃれてました。私が食べたのは『あべのプリン』。
プリンの上にマシュマロとあべのハルカスのイメージキャラクター『あべのべあ』のチョコレートがのっています。かわいい。

harukasupurin

お手洗いに入ってびっくりしたのが角部屋でガラス張りだったことです!(個室は違いますよ、念のため)
なんという贅沢な空間なんでしょう。
日本一景色のいいお手洗いでした。みなさんも機会があれば是非行ってみてください。

帰りの新幹線の車中では但馬牛のお弁当。最後まで贅沢な今回の旅。明日からの反動が怖い…。

tajima

今回は仕事の疲れを癒す旅として当初はゆっくり過ごすつもりだったのですが、結局ちょっと欲張ってしまいました。
でも、普段デスクワークなどであまり動かない人は休日に身体を動かした方がかえって疲れが取れるみたいですね。『アクティブレスト』と言うそうです。
いい気分転換になりました。

また来月お会いしましょう。
くわわでした。

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)