安芸ん堂修行の旅~東京国際ブックフェア編~

こんにちはaiです。

7月の3~4日で東京へ行きました。

今回は東京修行の旅第2弾!
第1弾は→東京会社訪問編

2日目 東京国際ブックフェア

日本最大の「本」の展示会
東京国際ブックフェア2015が東京ビッグサイトで開催されました。
国際ブックフェア&会社訪問_8098

東京国際ブックフェア2015の開場の様子→こちら

本が大好きなaiはこの日を心待ちにしていました。
軽い足取りで向かった先に待ち受けていたのは
使徒のような巨大な建物。

ブックフェア01

東京国際ブックフェアは出版社,印刷業者,読者が一堂に会するイベントです。本の仕事をしている人や本が大好きな人が集まります。
出版社や、変わった本、本に関する新しい提案などを展示する、本の祭典です。

まず会場に入ったら,少女マンガ「なかよし」のブースが。
なかよしはなんと今年60周年です。
30代の私が懐かしい「ぎょぴちゃん」や「セーラームーン」
に出迎えられテンションが上がります。

ブックフェア02

造本装幀コンクール

造本装幀コンクールでは,
美しい本や変わった装幀の展示がありました。

ドラえもんの本
本の小口に左右別々の絵が見えるというもの。

ブックフェア09 ブックフェア08

子ども向けの絵本
鏡のように反射させて立体的に見えるような本。
aiも同じシリーズを持っています。
かがみの絵本

ブックフェア07

そのほかにもおもしろいブースが続々とありましたよ。

聞く読書

聞いて本を楽しむことができるシステム
おもしろいのは,声のバリエーションがいろいろ選べることです。

 ブックフェア14ブックフェア16

海外のブースも出ていたり,翻訳ロボットもいました。

ブックフェア06 ブックフェア15

 

ブックフェア11

その他にも興味深々なブースが...

ブックフェア13ブックフェア04

 

ブックフェア12 ブックフェア10

ここにはいつまででもいられますね~
後ろ髪をひかれる思いで会場を後にしました。

 

広島のアンテナショップTAU

仕事のことをすっかり忘れていましたが,
そうそう,私たちは安芸ん堂の修行に東京にやってきたのです。
安芸ん堂は広島からいいコトいいモノを発信していくというコンセプトで活動しています。
銀座には日本各地のアンテナショップがあります。
広島のアンテナショップは「TAU」
「たう」は広島弁で(手が届く)という意味の言葉です。
広島の名産品やお土産,カープグッズなどがずらりと並んでいます。
レストランはもちろんお好み焼き。
西条の日本酒や,熊野筆もラインナップしていましたよ。

たくさんのお客さんで賑わっています。
ちょうど廿日市のけん玉のパフォーマンスをしていました。
今けん玉はブームなんですね。
ファッショナブルでかっこいいです。

東京に住んでいる故郷が広島の人も訪れるのでしょう。
TAUでは広島弁でしゃべっている人が多かったです。

東京は日本各地から,また世界中からも人が訪れます。
この場所で広島をPRするのはとても有意義です。

TAU→こちら

いつかここに安芸ん堂の商品が並ぶ日が来ますように・・・

 

さて,あっという間の東京でした。
帰りはまた飛行機に乗るのが憂鬱でしたが,
行儀よく黙って座っている子どもに励まされ,
「ひゃ~」などと間抜けな声は出さないようにがんばりました。
(帰りはまったく揺れなかったんですけどね)

広島空港は雨で,雨がひどければ福岡空港へ行くとアナウンスがあり
まだまだ長い旅になるのかと気をもみましたが,無事到着。
パイロットさんありがとう(泣)

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)