安芸ん堂修行の旅 第2弾~ギフトショー~

こんにちはaiです。

今月はおすすめ読書の紹介なんですが、aiとひまごんは、またまた東京に行ってきました。そんなわけでちょっぴり東京修行の報告をしたいと思います。
aiおすすめ本の紹介は別の機会でしますのでお忘れなく。

今回は、9月2~3日で東京国際展示場で行われたギフトショーに行ってきました。

前回の東京出張で飛行機の恐ろしさに触れ、すっかりビビってしまったaiですが、今回ありがたいことに新幹線での旅になりました。

広島東京間が4時間。長いようですが、aiとひまごんにとっては、ちょうどいいおしゃべりの時間。(ちゃんと半分くらいは仕事の話をしていました)
専務も一緒だったのですが、女子の私たちに気を使ってか並びの席ではありませんでした。しかしそれで正解でした。寝る間もなくずーっと女子トークを聞かされたらきっと専務はくたびれてしまうでしょう。

 

1日目(東京いろいろ訪問)

広島アンテナショップTAUへ

東京に到着後、まずは銀座にある、広島のアンテナショップTAUを目指します。
TAUでは、8月の中頃から安芸ん堂の看板商品であるおりづるアクセサリーを販売してもらっています。
2Fのお酒売り場のカウンターにて販売しています。とても目立つ場所です。

TAU
なかなか売れ行きも好調のようで、見た目のかわいらしさで買われるお客様が多いと聞きました。特に外国人の方に注目されるようです。嬉しいですね。TAUの担当の方はいろいろ考えてくださっていて、小売初心者の私達に親切にご意見をくださいました。ありがたいです。

そしてわたしたちはTAUの向かいにあるかわいいアイシンクッキーのお店に目もくれず、次へ向かいます。(べ…別に気になってませんからっ)

TAU→こちら

東京都中央区銀座1-6-10
 

デジタルものづくりができるカフェ FabCafe

次に安芸ん堂一行は、渋谷の道玄坂にある、FabCafeというなんだか最先端なカフェに行きました。
こちらは、レーザーカッターや、カッティングマシン、3Dプリンターが使えるカフェです。

FAB 1

スタンプ、パズル、モビール、ステンシル、3Dフィギュア、
さらにはマカロンや、食パンやライスペーパーなど食品の印刷もできちゃいます。
1個から作れて安いです。何も準備はいりません。
店内のiPadでデザインして出力するだけ。とても簡単らしいです。
ロゴなどのデータ持って行く場合は、CS4以下のIllustratorのデータならOKです。
ものによって違いますが、1つ約1時間くらいでできます。

今回わたしたちは、急遽こちらへ行きました。
予約をして行くことをおすすめします。
人気のようですよ。

FabCafeについて→こちら

東京都渋谷区道玄坂1-22-7

   

その後、コンサルタントの遠藤先生と合流し、
以前おじゃました高橋r.p.mさんの事務所へ再び参りました。

前回もそうでしたが、ここへ来ると時間を忘れます。
とてもいい話をさせてもらい、夢も膨らむばかりです。

その夜はまたまた酔っ払いの街、新橋でごはんでした。
新橋駅は、前回も今回も乗り換えのためよく利用しました。
この駅だけは一人でも行けるよね。もう覚えたよね。
と、ひまゴンとaiは少しだけ東京に慣れた気がしました。

2日目(ギフトショー)

またまたやって参りました東京ビッグサイト!大きいですね~。

こちらの記事に引き続き、今回で2回目です。

ビッグサイト00

今回の一番の目的の東京インターナショナルギフトショーへ。

HP

フラワーフェスティバルでもお世話になっている
福島県の第一印刷さんがブースを出されていました。
aiもひまゴンも大好きなこけしちゃんシリーズも充実。
ハロウィンのこけしちゃんもいましたよ。
社員の方とお話しすることが出来て大変勉強になりました。まだ発売はしていないけど、おもしろいメモ帳を展示されていまして、訪れる人に意見を聞いておられました。

それにしてもギフトショーは広いです。
全部回るのは無理だったので、
専務、ひまゴン、aiの3人で手分けして見て回ることにしました。
安芸ん堂の商品や企画のためになりそうなブースを見て回りました。

ビッグサイトねばーるくん

納豆のねばーる君もいました。

その他にも販促に使えるグッズや商品がありました。

てがみIMG_1029展示

 ギフトショー

 いい修行になりました。今回の旅が企画や商品開発に活かせるよう精進してまいります。ありがとうございました。

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)