gulaのオススメ本「失踪HOLIDAY」

皆さんこんにちは!gulaです。

最近はだいぶ涼しくなってきましたね~。昼はまだ少し暑いですが、夜気を抜くと寒暖差にやられて風邪を引いてしまいそうです。

さて、今月はテーマ月です。今月のテーマは「オススメ本の紹介」ということで、gulaのオススメする本がこちらです!

「失踪HOLIDAY」

表題作の失踪HOLIDAYは少しミステリーの入った、子供が少しだけ大人になるお話です。
主人公のナオは、母の再婚相手である名家菅原家の一人娘として幸せな生活を送っていたが、母の死を切っ掛けに血の繋がりのない私は追い出されるんじゃないかと不安を覚えるようになる。数年後父親が再婚したが、不安も相まってその相手とはいつもケンカばかり。そして14歳の冬休み、些細な事から大ゲンカになりついに家を飛び出す事から物語が動き出します。家出先はなんとすぐ側の菅原家の離れで、そこに住む使用人クニコと共同生活を始め、密かに家の様子を監視し始めるんですが、そこでのクニコとの掛け合いが面白くほっこりします。

そこから事態は思わぬ方向に転がって大騒ぎに。その中で自分は愛されていたんだと気づき後悔し、完璧と思っていた自分の計画が、子どもの視界で行っていた拙いものだったのだと気付き、周囲と自分を見つめ直し子供が少しだけ大人になる瞬間が描かれています。

そして、最後に起こるどんでん返し!面白かった~全体的にサクッと楽しめるほのぼのとしたお話です。最後も爽快に終わります。

「しあわせは子猫のかたち」

失踪HOLIDAYにはもう一つお話が収録されています。
こちらは、心を閉ざし人との関わりを避ける主人公が、引越した先で前の住人である女性の幽霊・雪村と奇妙な共同生活を始めるお話です。幽霊といっても怖い話はほぼ出てこず、主人公と雪村との不思議で優しい関係が描かれています。
しかし相手が幽霊だとよくある話で最後には別れが訪れます。そこで描かれる話が切なく、だけど救いがあって大好きなシーンです。少し悲しいけれど、心温まる物語になっています。

どちらのお話もサクッと楽しめる一冊となっているので、皆さんぜひ一度お読みなってみませんか?

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)