「広島」お役立ちサイト

こんにちはaiです。

今月はブログのテーマ月。
オススメのアプリ・Webサイト・ネットサービスの紹介です。

今年もあとちょっととなりましたね~
ニシキプリントは安芸ん堂が始動し、忙しいけれど充実した一年となりました。
これからも安芸ん堂は広島からいいモノ・いいコトを発信してまいりますので、よろしくおねがいいたします。
…と宣伝はこれくらいにして、今回aiは「広島」がテーマのお役立ちサイトを紹介します。

 

広島キャットストリートビュー「尾道編」

ネコ目線で見る観光ガイド。
ちょっぴりネコの気持ちになってみませんか?
カンパイ!広島県のwebサイトのコーナーです。

カンパイ!広島県とは…広島のガイドブックで、当初10万部を発行するも、全国各地の配布場所ですぐに品切れとなり、5万部増刷するという人気のガイドブックです。広島に住んでいる人は実感が無いかもしれませんが、広島って案外人気なんですね。
そんなカンパイ!広島県のwebサイトがオススメです。
 
広島キャットストリートビュー→こちら
 
尾道ってネコが多いんですよね。
普通に尾道の街を歩いたことがありますが、
ネコたちはこんな街を見ていたんだと、改めて感動します。
案内をしてくれるのは広島県路地裏観光課の課長ララ。

かわいいネコたちを探す旅へレッツゴー


ストリートビューをスタート。右へ左へ画面をスクロールしてみましょう。

あっ!ネコだ!

さっそくネコを見つけたら、
オレンジ色のネコのマークをクリックしてみましょう。


キャットカウンターになっています。
見つけた猫は右下にカウントされていきます。
するとこのネコの情報(名前、特徴など)を見ることができます。

さらに、赤い動画ボタンをクリックすると、ねこムービーが!!!

あぁ~かわいいっ!!尾道行きたいっ!

その他青いお店ボタンをクリックすればお店情報もあります。

あ~こりゃまいりました。全部集めたくなります。

真面目にキャットカウンターを貯めていくと、
尾道の道がなんだかわかったような気になります。

広島情報ならココを見よ!「広島ニュース 食ベタインジャー」

 
県外の人も、広島に在住の人も必見のサイトです。
「食ベタインジャー」といっても食べ物だけじゃないんです。
 
細かく地域に密着した情報を発信しています。
読みやすいニュース記事にまとまっていまして、ご近所の情報(例えば●●店がオープンします)などの井戸端情報も得られます。かなりローカルな話題もあり、面白いし役に立ちます。文章が少なめで読みやすい。
 
ものすごく有名ではないけれど、おいしい、話題のスイーツなんかも取り上げていますし、いろんなジャンルの記事がきちんと整理されていてわかりやすいです。
 
aiが好きなのは、広島のゆるきゃら、工場萌え、コネタ、B級グルメ・・・挙げたらきりがないですね。
 
フェイスブックやツイッターでシェアというボタンがあるので、情報が拡散されて行きますね。いつか安芸ん堂も取り上げてもらいたいな~。
 
ここでちょっとおもしろかった記事をご紹介します。
記事の写真をクリックするとページへリンクします。
 

『懐かしき瓶牛乳!広島県の愛すべきローカル牛乳ブランドたち』

aiが大好きな志和牛乳も紹介されていました。それにしてもローカルな話題。これだけの牛乳瓶を集めるのも並大抵ではないはずです。
 
  

『高さ30㎝のドデカパフェ!広島風車名物ミラクルパフェに挑戦してみた』

 
「風車」という広島市内にある老舗のカフェをご存知でしょうか?
aiも若い頃何度もお世話になりました。
高校生の時、ジャンボパフェを食べるという遊びが流行り、うら若きaiも挑戦したのかどうだったか・・・記憶が定かではありませんが、この光景には確かに見覚えがあります。
このカフェは昔ながらの喫茶店を感じさせる雰囲気と懐かしさがあります。
この「風車」のように特別な存在であるにも関わらず、あまりにも身近すぎて、忘れてしまっている楽しいことを思い出させてくれるのも、このサイトの良さでしょうか。
 

『ヒロシマックス41歳、広島を愛するおじさんヒーロー』

 
ヒロシマックスって一体何者!?・・・気になって調べました。
「広島に住む人々の笑顔を守りたい!」
身長が低いコンプレックスを持ちながらも明るくヒーロー活動をしているようです。
人間年齢で言うと41歳。ばりばりの広島弁の使い手。で、ちょっと大雑把な性格らしいです。キャラ設定もしっかりしています。これからきっと活躍していくことでしょう。
 
そしてそして!イエローリボンを応援しているというから放ってはおけません。
(イエローリボンは障がいを持つ人の自立と幸せを願うシンボルマークです。)

 
 
『ショーを見て、身体をより元気にするきっかけを作っていただき、
ピンチに遭遇しても、あきらめないヒロシマックスを見て、
「あんなに小さい不器用なおじさんも頑張っているんだ。自分もなんとかなりそうだな。」
そう思って頂ければ光栄です。
そして障がいを持っている人が、安心して健常者と同じように暮らせたり、みんなで楽しんだり笑ったり出来る、そんな世の中を目指しています。』
(ヒロシマックス)

か・・・かっこよすぎる!ヒロシマックス。

今度見かけたら黄色い声援を送ろうと心に誓ったaiです。
 
フェイスブックページもあります。いいねと思ったらぜひ応援してみましょう!
 
ヒロシマックス応援歌 → こちら
ヒロシマックス応援ブログ→ こちら
ヒロシマックスFacebook → こちら
 
 
おっと、ついヒロシマックスの魅力に取り憑かれて、話がそれてしまいました。
広島のローカル情報なら「食べタインジャー」がオススメでした。
というわけで今回はこのへんで

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)