尾道西國寺「柴燈大護摩」~火渡り神事に願いを込めて~

皆さん、あけましておめでとうございます!gulaです!
2016年、今年も頑張って元気に記事を書いていきたいと思います!よろしくお願いします\(^▽^)/

さて、早速新年一発目の記事を書いていこうと思います。
今回はイラストアップデート。記念すべき2016年一発目のイラストはこちら!
201601

尾道西國寺 柴燈護摩(火渡り神事)

「柴燈護摩」(さいとうごま)とは元日から護摩の総仕上げに当たる行事で、ヒノキの枝や薪を燃やしその火に護摩木をくべていきます。その柴燈護摩の後には火渡り神事が行われ、まだ火がくすぶる灰の上を修験者や参拝者が一年間の無病息災・家内安全・商売繁盛などを願いを込めながら渡って行きます。

西國寺「柴燈護摩」(火渡り神事)
日時:2016年1月8日(金)11:00~

ちなみに柴の字が使われているのは、山中修行で柴、薪、等を焚いて護摩をしたことからくるそうです。
それにしてもカメくん。キリッとした顔が凛々しく格好良いですね!きっとニシキプリントの為に、気合いを入れて火渡り神事を行ってくれているのでしょう。ありがとうカメくん!ヾ(TωT。)

gulaもカメくんに負けないよう2016年頑張っていこうと思います!
皆さん、今年も一年よろしくお願いします!∃ □ =ノ 勹_〆(・・ )

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)