春一番

はじめまして”はる”です。ブログ初挑戦ですが、宜しくお願いいたします。
2月14日(日)、中国地方に※春一番が吹きました。最大瞬間風速は10m/sを超えて※神明さん先端日の丸扇が折れてます。自然現象とはいえ痛々しいです。はたしてまた寒波がくるのか分かりませんが寒さももう少しの辛抱ですね。

神明さん

神明さん

話は変わりまして、我が家の家族をちょっと紹介します。

のら

のら

あき

あき

左写真の犬があきといいます。10年超えのメスです(不死身犬)。
右写真の猫はのらといいます。1年6ヶ月のオスです(真夏のエンジンルーム猫)。
 あきは車に3回轢かれてますが外傷がないので病院に行ってはないのですが自然治癒しました。最近は年をとり食欲がなかったんですが評判の良いフードを変えたら食うようになりました。いつまでも元気でいてくれと願うばかりです。
 のらは昨年の夏季休暇が終わり出勤時、車のエンジンをかけるとニャアニャア近くで鳴くので車廻りを探してエンジンルームも確認したら子猫がいました。その時は庭に放したのですが、夕方帰宅すると雨の中、近くの草むらで鳴いており保護することにしました。早いもので人間に換算すると20才になり、これからサカリが激しくなりそうです。

※春一番……立春から春分の間その年に初めて吹く南寄り(東南東から西南西)の強い風。主に太平洋側で観測される。春一番が吹いた日は気温が上昇し、翌日は西高東低の冬型の気圧配置となり、寒さが戻ることが多い。

※神明祭り…旧暦の小正月行事。竹原市域では、集落規模でそれぞれ神明づくりを行うため、市内全域の約80箇所で同様の光景が見られ、沿岸部では豊漁を願い、農村部では豊作に感謝が捧げられる。

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)