カープおやじのカープ観戦記!!「神ってます」By 緒方孝一監督

どうも、不肖お祭りおやじ改めカープおやじ再びことKAZです。今年のカープは強いっすよね~!しかも、球団史上最速の観客動員数100万人突破、地上波テレビ中継を放送すると広島だけで軒並み視聴率20%越え、25年ぶりの優勝へ向けマッジック1!!って、とうとう優勝目前です。カープおやじは今年、4月3日のジャイアンツ戦(報告済)今年初の野球観戦!!、6月18日のオリックス戦、7月18日の中日戦、7月31日のDeNA戦、8月20日のヤクルト戦をズムスタ観戦してまいりました。

6月18日は人気子役の鈴木 福君の始球式から試合が始まり、今年のドラフト1位指名の新人、岡田投手が先発。9回表までに3対1と分の悪い状況で今日は負けるのかな?なんて思っておりましたが、前日のサヨナラ勝ちデジャブを観てるかのような展開にランナーを2人ためてのバッター鈴木誠也。追い込まれながらのレフトスタンドへの2試合連続逆転サヨナラホームラン。球場全体は最高潮の雰囲気に、シビレました。

次の試合でも鈴木誠也の逆転ホームランで勝ち、緒方監督が試合後のインタビューのコメントで「神ってる」言ってから流行り始めたきっかけになったみたいですね。

7月18日の中日戦はエースのジョンソンが先発。相手に先制点を奪われて苦しい展開、しかも相手ピッチャーはエースの若松。何度もチャンスを作るけど残塁の嵐、中々打てる気配もない状況、今日は負ける予感だったけど、なんと7回にエラー絡みでの同点に追いつき、最終回へ。球場の雰囲気はサヨナラになるんじゃないかと異様な雰囲気の中、ワンアウトランナーなしからのバッター新井、打席に向かうまでの歓声や雰囲気が何かやってくれる様な期待を感じさせる中、その期待に応えるサヨナラホームラン。前回の鈴木誠也のサヨナラホームランも盛り上がりましたが、球場全体は揺れるような大歓声と盛り上がりに、お恥ずかしいですがカープおやじは鳥肌が立ちました。

今まで何度も野球観戦に行ってますが、こんな経験はお初でございます。劇的な試合を2戦連続で観戦出来た不肖、私、カープおやじが「神ってる」のかもですね!!

7月31日のDeNA戦はルーキーの岡田が先発、初回の先頭打者ホームランを打たれ冷や冷や物の立ち上がりだったが、4回に鈴木誠也、下水流の連続タイムリーで逆転。しかし、6回の疲れが出始めたところでヒットと新井のエラーなどで3点を入れられ逆転され、2点ビハインドで迎えた7回裏、5番・新井の適時二塁打などで3点を挙げ、逆転に成功する。続く8回には、菊池のソロが飛び出しリードを広げた。最後は守護神・中崎で。

8月20日のヤクルト戦は恐らくカープおやじは観戦での最後の姿になると思われる男気・黒田が先発。今回の黒田は絶好調で2安打の7回まで3塁ベースを踏まさないパーフェクトピッチィング。おまけに黒田本人がセーフティースクイズを決め1点リードし投打での活躍し、完璧の投手リレーを行い最終的には2対0で勝利しました。

カープおやじの今年のカープ観戦はこれで今のところ終了。

IMG_0711

今年のカープおやじの観戦勝率。

4/3ジャイアンツ戦 × 、6/18オリックス戦 ○ 、7/18中日戦 ○ 、7/31DeNA戦 ○ 、8/20ヤクルト戦 ○ 。勝率8割でした。

本当、「最高で~す!!」。

 

 

次はCS(ホームゲーム)、日本シリーズのチケットをゲットしないと・・・。

 

まだまだ、楽しみは続きます♪

 

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)