佛通寺の紅葉

こんにちは はる です。
 11月といえば、ほぼ毎週、掃除(落ち葉集め)をしており、個人的にはしんどい月です。なので、紅葉を楽しむゆとりはありません。約10年ぶりに夕方、佛通寺へ紅葉見物に行ってきました。
 佛通寺(ぶっつうじ)は広島県三原市にある寺院で、臨済宗佛通寺派の本山。応永4年(1397年)小早川春平が唐(中国)にわたって修行した名僧愚中周及禅師を迎えて建てた寺。日本屈指の禅道場として知られ、企業や学校等の研修の場として多くの人が訪れます。堂塔伽藍が古い杉木立に囲まれて立ち並び、夏の新緑、秋の紅葉時は大変素晴らしく、多くの観光客で賑わいます。
 11月30日までライトアップされているそうです。拝観料は300円です。休日に来場者が多く、寺院近くの第一駐車場に入れたら帰る時は道幅が狭い為、離合するのに苦労します。下にある第2駐車場に置かれるのが無難です。
CIMG0544 CIMG0553 CIMG0571

CIMG0561 

 2016年のスーパームーンは、11月14日の月曜日。この日は通常よりも月が大きく見えるので、夕方以降空が暗くなったら月が見える場所であれば、どこでもスーパームーンが見えるとの事でしたが、生憎の雨で残念でした。
 1日の気温差が大きくなり、社内にも風邪になった人がおられます。年末に近くなり忙しくなると思います。体調管理には気をつけましょう。

 

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)