安芸灘とびしま海道「オレンジライド2016」~瀬戸内サイクリング編~

どうも、不肖、裸眼おやじ改めバイシコーおやじことKAZです。11月20日広島県呉市蒲刈町で開催された安芸灘とびしま海道「オレンジライド2016」へ参加してまいりました。私、バイシコーおやじは十数年近く前に事故で左足の脛を骨折・2度手術しリハビリの一環として移動手段は自転車にしておりました。広島に戻ってからは乗る機会も少なくなりここ数年は倉庫に眠っていて宝の持ち腐れ状態でした。そんなある時に、友人から自転車のイベントがあり楽しいから一緒に参加しないとのお誘いがあり、仲間と一緒だったら楽しいかなぁと思い一つ返事で決定。事前に参加申し込みしておいたので週末は練習をしようと思っていたのですが週末に限って天候に恵まれず、練習出来ないままぶっつけ本番で参加~。

IMG_0740

安芸灘とびしま海道「オレンジライド2016」とは

今年で7周年を迎え、全国から約1,000名が参加し90キロ、50キロ、30キロの3コースから選ぶ事が出来るファンイベント。コースは広島県呉市から愛媛県今治市の岡村島まで7つの島を7つの橋が結ばれており、海岸沿いは瀬戸内海に浮かぶ多島美を満喫出来、海に育まれた歴史や文化、豊かな自然に彩られた、呉市が世界に誇るサイクリングコースです。コース脇には柑橘系の果物が植えられて甘い香りを感じながらクルージングが楽しめる。

 

今回、エントリーするのが遅かった為か参加者が多かったのか分からないですが、会場付近の駐車場は全て埋まっており会場から約7キロ離れた駐車場で駐車するはめに。会場へは自転車で向かいました。いいウォーミングアップ?になったのかも・・・。会場につくと仮設の駐輪場があり既にかなりの台数が駐輪されており圧倒されました。ほとんどの方がロードバイクでバイシコーおやじはマウンテンバイクでの参加の為かなり浮いておりました。バイシコーおやじは、もちろん90キロコースでのエントリー。下蒲刈、蒲刈、豊島、大崎下島、平羅島、中之島、岡村島(愛媛県)の7島を7個の橋を渡り5島の各1周ずつ走るコース。コース途中には3か所のエイドステーションと言う休憩所が設けられており、現地ボランティアの方々がつくられた食べ物、みかん、飲み物などがあり疲れた体に栄養を補充し、サイクリング開始。ちなみにメニューは1か所目はおにぎり、味噌汁、2ヶ所目は細うどん、3か所目は豚汁でした。

FullSizeRender IMG_0744 IMG_0745 IMG_0747 IMG_0748IMG_0750

島特有のアップダウンに富んだコースと海岸沿いの所々で出会う向かい風との格闘で、景色などを楽しみながらって感じではなかったですが、無事に5時間くらいで完走することが出来ました。ゴールするとご褒美のカレーが振る舞われ、しっかり完食しました。しばしの間、達成感と満腹感に浸っておりました。最後に駐車場までの7キロがおまけでついていましたが楽しかったぁ♪

IMG_0755

 

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)