異世界転生で面白い1冊!「この素晴らしい世界に祝福を!」

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

今年に入って雪が降り始めたので道路が凍ってないか毎朝警戒してる、くれです。

今回紹介するオススメ本は「この素晴らしい世界に祝福を!」です。

この作品に出会ったのは去年のこの時期で、ちょうどアニメが放送スタートした時に書店で、売り出し本として出ていたのがきっかけです。

とりあえず1巻だけ買って読んでみようかと思い読んでみると、とても面白い内容で一気に引き込まれました。

簡単なあらすじは、不慮の事故で命を落とした主人公が、天界で女神に異世界への転移の話を持ちかけられる。その時に「異世界には望むものを1つだけ持っていける」と異世界転移の特典を持ち出しながら勧誘するが、女神の態度があまりにも主人公を馬鹿にしていたので、女神を「異世界に持って行く”もの”」と指定して異世界に降りたって物語はスタートします。

このあらすじのやり取りを読むだけでも個人的に笑える箇所が2、3箇所あります(笑

原作が小説なのであらすじが少々長く一部なので紹介しきれないんですが他にも個性が強いキャラクターが登場しててどんどん面白くなります!その中でも1巻から登場する、頭のおかしい爆裂魔法の使い手が個人的に一番気に入ってるキャラです。とりあえず爆裂魔法撃っとけ!というスタイルがかなり(笑

まだまだ魅力的なキャラクターがいてとても面白いので、この記事をみて興味を持ったら是非読んでみてください!またアニメ2期もスタートしてるので気になった人はそちらをどうぞ!途中から見ても楽しめると思います!

 

 

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)