本州最北端の雪国文化が味わえる!三段峡ミニかまくらイルミネーションが気になったので調べてみました

皆さんこんにちは!gulaです!

今日はイラストアップデートの日です。毎月行われているこのアップデート。
広島県のイベントで気になるものであったり、オススメのものを選んでいるのですが、今回も無事(?)気になるイベントを発見したので調べてみました!今回はこちらになります!

三段峡×みちのくミニかまくらイルミネーション

ミニかまくらイルミネーション

 

概要

全長約13キロメートルにおよぶ大峡谷「三段峡」。春の新緑や秋の紅葉の美しさで有名です。そんな三段峡で行われるウィンターキャンペーン「三段峡×みちのく “雪国文化満喫” 宿泊キャンペーン」の一環として、ミニかまくらイルミネーションというものが行われているようです。

秋田の小正月のような風景に彩られると書かれており、調べてみると秋田の横手のかまくり祭りというイベントからきてるみたいですね。
去年の写真などを見てみると、約100個のミニかまくらが彩るイルミネーションがほんとに綺麗な景色になってるなと思いました。こういうのって写真だけでは伝わらないことも多くて、実際に直接見たら、幻想的な雰囲気をより感じられて感動できるんですよね。直接見たくなりましたヾ(*´∀`*)

開催期間

1/13(金)~2/16(木)
※キャンドル点灯時間17:00~20:00

交通手段

広島バスセンターからバスが出ているので、バスで行くのもいいと思います。ただし、バスだと三段峡出発の最終便が19時10分みたいなので、ミニかまくらイルミネーションをのんびり見過ぎると乗り逃がすことになるかもしれません。ご注意ください。
駐車場は終日400円で500台停められ所があるようです。

ちなみにミニかまくらイルミネーションは最初に書いたように「三段峡×みちのく “雪国文化満喫” 宿泊キャンペーン」の一環なので、いっそ宿泊して「東北の鍋料理」や宿泊翌日も楽しめるオプションプラン「町内スキー場無料送迎プラン」なんかに参戦するのもいいかもですねd(*´▽`*)

 

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)