『LA LA LAND ― ラ・ラ・ランド ―』  ~ mo-riのシネマシアターvol.13 ~

今月のおすすめ映画は、今年のアカデミー賞最多6部門を獲得し、主演女優賞を獲得しました「エマ・ストーン」が主演し、監督賞を受賞した「デイミア・チャゼル」(前作セッション)の作品「ラ・ラ・ランド」をご紹介します。

ストーリー

舞台は”夢を追い求める人”が集まる現代のロサンゼルス。いつか自分のジャズの店を開くことを夢見るジャズ・ピアニストのセバスチャンと、女優を志しオーディションを受け続けるミアが出会い、恋に落ち、夢を叶えるため奮闘していく。

この映画を鑑賞して

昨日は本当に悔しくて、一瞬、やったと思いきや残念な思いをしました。
でも、作品賞を獲得した『ムーンライト』もすごく素晴らしい作品です。広島ではまだ上映されていないのですが、ぜひ映画館に足を運んで観に行きたいと思います。
初日に映画を観に行きました。観る前はミュージカルかぁと思い、半信半疑あまり期待しないようにと。でも、でも、映画が始まったとたんに歌が流れ、ダンスが始まって、それからどんどんお話しが始まり、映画の中に吸い込まれるようになっていました。上映中は、何度も涙が流れてきて、切なくなったり、ちょっと笑ったりして感情が様々に変わりながら最後には切ない思いをしながら、映画が終わっていました。こんなに感動した映画は久々です。最後は悲しいけどでもなんだか元気になる映画でした。

主演のエマ・ストーンは前回の映画紹介でも書いていたのですが、彼女は本当に演技が上手くて、あるシーンではチャーミングな演じ、あるシーンでは強い女性を演じているところが彼女の魅力でもあり才能ではないのかと思いします。私にとってお気に入りの大女優さんになりつつあります。
気になった方はぜひ映画館へ観に行ってみてはいかがでしょうか

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)