宮島にも春到来です。~桜に祭りに小ネタを少々~

こんにちは、しましまです。
宮島にも桜が咲き始めました。(写真は4月7日)


厳島神社の近くのしなれ桜は、吉野桜より早く咲いて散る頃までキレイに咲いています。


今年も清盛祭りがありました。今年の清盛役は元カープの選手の小早川毅彦さんでした。

 

今月はネタがなかったので小ネタ集にしました。

厳島神社の狛犬の1体に、おしりを触ると運気が上がると噂があります。
探してみてくださいね。

厳島神社の出口のすぐ近くにある大願寺の本堂の天井に錦帯橋の二十五分の一の模型があります。
気づいていない人も多いと思いますよ。

宮島には馬酔木(アセビ)が数多く生息しています。合併前の宮島町の町の花です。
理由は簡単、毒があって鹿が食べないからです。2月~4月頃まで咲いています。

厳島神社の鏡の池は、水が湧き出ているそうです。
干潮時の火災が発生したときの消火用水の役割を果たしているそうです。
昔の消火施設は優雅ですね。
全部で3カ所あります。干潮に訪ねた時に見てみてくださいね。

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)