万田発酵Presentsグラン・ツール・せとうち2017~参加に向けて編~

どうも、不肖カープおやじ改めバイシコーおやじ再びこと、KAZです。昨年11月20日に開催された、安芸灘とびしま街道オレンジライドに参加して以来のチャリンコネタです。オレンジライドに参加した際、凄くしんどい思いをしたのに・・・懲りずに今週末の4月15~16日に開催される万田発酵Presentsグラン・ツール・せとうち2017にエントリーしました。参加者は総勢2,300名でアッと言う間に締切られた為、追加エントリー枠を用意したぐらい人気があるみたいです。

万田発酵Presents グラン・ツール・せとうち 2017 2017年4月15日土曜日プレイベントデーと16日日曜日サイクリングデーを開催!

コースはしまなみマスターコース140km・しまなみミドルコース110km・しまなみショートコース70km・しまなみハッピーコース40kmの4種類から選ぶ事が出来、バイシコーおやじは、しまなみミドルコース110kmをチョイス。コース紹介と高低差の表があったので掲載しました。こんな感じです。赤枠になっているASの文字が4か所ありますが、エイドステーションの略で休憩所となっております。この休憩所で軽食や飲料などが支給されると思うので何が貰えるかが楽しみのひとつです。しかし、高低表を見ると島特有のアップダウンが各島ごとにあり平坦な道がなさそうです。たぶん、バイシコーおやじは走るのが必死で景色など見る余裕なんてないかも知れないです。でも、2回目なので初回の失敗や反省を活かして前もって準備してまいりました。楽しみです。

全国のサイクリストには憧れの地、瀬戸内しまなみ海道をバイシコーおやじの愛用機はイタリア製のビアンキで、マウンテンバイクをほんの少しだけカスタム仕様で参加してきます。すみません、なんちゃってです。元々、オフロード用のイボイボの付いた太いタイヤでしたがすり減り、街乗り用にロードタイヤに変更。そのままの状態で数年ほったらかしで、オレンジライドに参加。快適使用なのでちょっと太目です。

 

無理しない事と、落車で怪我などに気を付けて楽しんでまいります。でも、週末の天気が悪い様な・・・心配です。

See Yeah!

 

 

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)