『トレインスポッティンング1』『トレインスポッティンング2』 ~mo-riのシネマシアターvol.15 ~

今月のおすすめ映画は、2作品『トレインスポッティンング1』『トレインスポッティンング2』です。
まさしく、私が20代真っ最中の頃に夢中になった映画です。かっこよすぎて、思わずイギリスに行きたくなる作品です。
監督は『スラムドッグ$ミリオネア』などのダニー・ボイル。アーヴィン・ウェルシュの小説を映画化した異色青春ドラマ。ドラッグ中毒の主人公と仲間たちのハチャメチャな日々を、スタイリッシュな映像で活写する。今や大スターとなった若き日のユアン・マクレガーが主演を務め、『ビザンチウム』などのジョニー・リー・ミラーらが共演。イギリスをはじめ世界中が熱狂したポップな感性に魅了される作品です。

ストーリー

ヘロイン中毒のレントンは不況に喘ぐスコットランドのエディンバラでヤク中仲間と怠惰な生活を送っていた。人のいいスパッド、モテモテでジャンキーのシック・ボーイ、アル中で喧嘩中毒のベグビーらと悲惨な現実を前にしてもドラッグやナンパ、軽犯罪やクラビングを繰り返す毎日。そうこうするうちスパッドが受刑者となりレントンは何度目かのドラッグ断ちを決意。必死の麻薬治療を受けた彼は、ひと旗揚げようとロンドンで仕事を見つけ真っ当な生活を目指す。しかし、未だ更生しないシック・ボーイらがそんな彼を追いかけてきた。

パート2は20年後の世界・・・・

パート2では、すっかり大人になったレントンとその仲間たちですが、そのワルっぷりは健在。今度はポルノの世界へと手を出すことになり…。

この映画を観たころを思い出します。

パンクロックをいつも聞き、マーチン靴を履いた男の人を好きになりました。イギリスに留学した時、主人公役のユアン・マクレガー似の男性を好きになり、告白できず恋敗れた思い出がありました。私にとってこの映画は人生が変わったという大げさではないですが、それぐらい影響があった映画の一つでした。

サントラも最高!

パート1も良かったけど、パート2はもっと良かったです。
『トレインスポッティンング』といえば、スタイリッシュな映像と共に劇中流れる音楽も大きな魅力でした。公開当時、楽曲の数々が収録されたサントラは異例の大ヒットを記録しています。その中でもイギー・ポップの「ラスト・フォー・ライフ 」が大ヒットしました。

今、パート2は上映中なので、気になった方はまずパート1を観覧し、その足でパート2をご覧なってみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もオススメです

『トレインスポッティンング1』『トレインスポッティンング2』 ~mo-riのシネマシアターvol.15 ~” への2件のコメント

  1. Lust For Life 懐かしくてダウンロードしちゃいました

  2. Lust For Life 懐かしくてダウンロードしました

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)