カープおやじの試合観戦記!~広島VS巨人戦編~

どうも、不肖、バイシコーおやじ改め今期初のカープおやじこと、KAZです。今回は旬ネタをお届けします。ブログ更新の前日5月14日に今季初の野球観戦に行ってまいりました。今年は昨年以上の競争率でチケットがほとんど購入出来なかったので、貴重な観戦となりました。

今回は快晴の野球観戦日和で客席は1塁側、内野席からの観戦となりました。

 

開幕から10連勝があったりし見事な開幕ダッシュが出来、圧倒的な強さで勝ち星を積み重ねておりましたが、先々週のロードで阪神に3連敗、ヤクルトに1勝2敗と散々な結果なので心配ではありましたが勝ちゲームが観戦でき最高でぇーす!!

序盤から中盤までカープの先発は鳥取出身の九里亜蓮、ジャイアンツの先発は広島出身の田口麗斗との白熱した投手戦。ピンチの後にはチャンスありと言われますが、ホントに言葉通りの展開が、6回のジャイアンツの攻撃は2アウト満塁で最大のピンチを迎えたが得点されずなんとか乗り切った。その裏の回、カープの攻撃は1アウトランナー2塁で鈴木誠也の勝ち越しホームラン。昨年も何度か鈴木誠也のホームランを見ましたが。良いところで打つなんて、やはりあの男は持っているのかも・・・。

以降は、カープは勝利の方程式7回には一岡竜二、8回はJJ、9回は今村 猛で締めくくった。カープは今日の勝利がズムスタで7連勝との事でホームでは強いみたいです。

中盤以降は、エルドレッド以外は若手選手を起用する事が出来る展開で結果を残しているチーム状況は良いですね。このままの調子で行ってくれたら最高なのですが・・・。

 

次回の観戦が楽しみです。

 

 

 

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)