三原やっさ祭り

こんにちははるです。
中国地方を代表する夏祭り「三原やっさ祭り」に行ってきました。
三原やっさ祭りは昭和51年に第1回が行なわれ今回で第42回になります。今年は8月11日~13日に開催され、12日にはディズニーパレードが実施されました。私は13日に行ってきました。
昼前に着きましたが、人出が少ない。今日はやっさ踊りとディズニーパレードがないからでしょうか。
やっさ踊りの由来は今から約450年前、戦国時代の智将小早川隆景が瀬戸内の水軍を統率するために海三原の湾内に浮かぶ小島をつないで海城を築きました。やっさ踊りは築城を祝って老若男女を問わず三味線・太鼓・笛などを打ちならし、祝杯に酔って思い思いの歌を口ずさみながら躍り出たのが始まりと言われ、それ以来、大衆のなかに祝い事は”やっさ”に始まり”やっさ”に終わる習わしになったと伝えられています。

東京ディズニーのダッフィバス展示をやっていました。

JAZZフェスタをやっていました。生演奏は迫力があります。

13日は20時からフィナレーを飾る「やっさ花火フェスタ」で大玉3発を含む約5000発の花火が見られます、しかし私は用事があったので見物をしませんでした。
毎年8月の第2日曜日を含む金・土・日の3日間三原やっさ祭りは開催され、30万人もの人手で賑わいます。

 

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)