USJのサプライズ・ハロウィーンに初参戦!ハロウィン限定アトラクションなど体験してきました!

9月8日からスタートしているユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン 2017。
gulaはUSJのハロウィンは今回初体験なんですが…メッチャ楽しかったです!

全ては回りきることができませんでしたが、今回回れたハロウィン限定アトラクションについて感想を書いていこうと思います!

ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン 2017

まずは夜にパーク中をうろつくゾンビ達から。予期せぬ動きをしたりするのでブレブレの写真が多く撮れました(笑)
途中人をチェーンソーで切ったり食べたりする演出もありホラーナイト感たっぷり出てましたね。

デッドマンズ・フォレスト~死の森からの脱出~

今年初登場という屋外型のホラー・メイズです。
既存のアトラクション「バックドラフト」の会場を利用しており、スタートは建物内で映像を見て世界観を把握、その後「死の森」へ行くことになる演出が行われ屋外に移動します。

本物の木を植えて作られたリアルな森に迫力のクリーチャー達

約8千本の木を植えて作られたという森進んでいきました!様々な姿のクリーチャーたちが溢れ、またゴールへのルートも複数あり選択を迫られるという演出も良く、登場するクリーチャー達はさすがUSJといったメイクで楽しかった!
注意点としては水にけっこー濡れる点ですね。思った以上に濡れました(笑)

より楽しむなら夜がオススメ!

体験してみて、怖さをより求めるなら夜に行く方が良いかも?と思いました!暗い森の中でゾンビ達が現れる方が恐怖もより増すことになり、死の森感が出ると思うのでぜひ夜に行ってみてください!

エクソシスト~悪魔祓いの館~

とある家に住む少女にとり憑いた悪魔を、神父が悪魔祓いをするというストーリー。途中で女の子を助けるためのミッションがあります。ミッション自分の足で歩いて進む、ウォークスルー型のホラー・メイズです。
屋内型なので天気の心配はないですね。ちなみに同じ建物でエルム街の悪夢をやっています。

グループでの体験になります

6~8人ぐらいのグループで2列になり、ロープを全員が持って進んでいきます。前にいた女の子のグループが先頭行ってくれませんか?と頼んできたので喜んで前へ行きました。やっぱ先頭が楽しめるよな~と思っていると、入る直前にキャストのお兄さんが一言「真ん中の人頑張ってくださいね」…この時また位置を代えれば良かったと後々後悔しました。きっと女の子たちもそう思ったことでしょう(笑)

映画さながらの雰囲気。世界観がしっかりしてます

映画に出てくるような洋館となっており薄暗く不気味な良い雰囲気を出しています。色んな場所から悪魔が出てきたりポスターガイストの演出もさすが。1つ1つの作りがしっかりしてます。
ただ入る直前に聞いた一言の意味がよくわかります。ほとんどの仕掛けが先頭が過ぎた辺りで発動するので、先頭は何が起こったのか振り向かないと把握できません。真ん中が一番被害に遭えます。おかげでそんなに怖さを感じられませんでした…最後尾は追いかけられる恐怖を味わえますね。
ちなみに女の子達はすごいキャーキャー言いながら恐がり、ロープを中々の力で引っ張っていて進みづらかったです(笑)

ゆっくり進むことをオススメします

ロープを引っ張られ進みづらかったにも関わらず、前のグループに追いついてしまいました。仕掛けが見えて楽しくないですし、その場でちょっと立ち止まったりして追いつかないようにするなど少し手間でした。仕掛け側も大変ですしね…前のグループに仕掛け発動した後に戻っていく姿が少し見えてしまい申し訳ない気持ちになりました(汗)
なので極力ゆっくりじっくり進んでいくことをオススメします!

整理券情報

エクソシストは当日配布される整理券をGETするか、ホラー・ナイト・エクスプレスを購入しないと体験することができません。ちなみにgulaは水曜日に行きましたが、10時の段階で14時半の時間指定でした。ちなみに整理券の時間は手持ちのエクスプレスパスなどを考慮してくれるようで、配布のキャストから他のパスを持ってますか?と質問されました。
整理券は、パーク入り口からまっすぐ進む見えてくるステージ22で配布しています。一人につき一枚です。代表者が複数枚まとめてもらうことはできません。

エルム街の悪夢・ザ・メイズ3

舞台は女の子が眠る館。今もなお、夢のなかで人を殺し続ける殺人鬼フレディから、一人の少女を悪助け出さなければならないというストーリーです。(ミッションはありません)。

グループでの体験になります

エクソシスト同様6~8人ぐらいのグループで2列になり、ロープを全員が持って進んでいきます。

本当に神出鬼没なフレディがすごい!

こちらもウォークスルー型のホラーメイズ。前から後ろから、予期せぬあらゆる場所から執拗にあなたに襲いかかる!と表記されているとおり、本当に色んな箇所からフレディが登場してきます。映像を使ったり絵を使ったりと登場の演出も凝っておりさすがの出来映えでした!
ただエクソシスト同様に、怖さを楽しむなら先頭は微妙です。仕掛けが見えません(笑)

整理券情報

エルム街の悪夢はエクソシスト同様に当日配布される整理券をGETするか、ホラー・ナイト・エクスプレスを購入しないと体験することができません。
配布場所は、エクソシストと同じステージ22です。こちらも代表者が複数枚まとめてもらうことはできませんのでご注意を。

 

ちなみに恐怖最高レベルのトラウマ3に興味がありましたが、説明に「生きた虫」という表現があり、怖いからというより単純に、作り物ならともかく生きた虫が嫌だ気持ち悪いという理由から行くことを断念しました…基本どんな演出でもバッチコーイ!な人間なんですけどね…

ゾンビモブ

パーク内の色んな箇所で行われるようですね~gulaは2カ所ほど見ることができました!キレッキレのダンスと、ゾンビっぽい動きをちゃんと加えたキレッキレのダンスがかっこよかったです!

ソンビモブ01ゾンビモブ02

ハロウィン仕様のフードやグッズも多数登場

カチューシャやハロウィン仕様のフードメニューが多数登場していました。
個人的によかったのは、ミニオン・パークにある、クッキーサンドのお店で買える、ハロウィン限定味紫芋ムースのミニオン・クッキーサンドですね。キバが生えてドラキュラになったミニオンがかわいいです。包装の位置を合わせるとミニオンに体ができます。

ミニオン・クッキーサンド~ムラサキいもムース~
待ち列に並んでいる間、クッキーサンドが作られていく様子を見ることができ工場見学のようでした。中の人が写真を撮りやすいようこちらにクッキーを見せてくれますよ(笑)

以上USJハロウィンの体験談でした!

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)