エヴァンゲリオンと日本刀展を鑑賞!

こんにちはhisaです。
もう11月の中旬。朝晩はだんだん寒くなってきましたね。

さて、今月は、福山市にある広島県立歴史博物館(福山草戸千軒ミュージアム)へ行ってみました。現在行われている催しは、
ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」です。

この展覧会では,現代の日本刀の職人たちが,アニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」に登場する槍や刀剣,そしてその世界からインスピレーションを受けて制作した現代デザインの日本刀を展示してます。あわせて備後地方(広島県東部)の刀剣の歴史も紹介しています。

 

展示内容は

コラボ作品コーナー・薙刀(刀野薙) ・刀子 ・太刀(レイ仕様) ・刀(カヲル仕様) ・カウンターソード ・企画書,設定資料 ・新劇場版複製原画 ・フィギュア(初号機2m,レイアスカ等身大)など,全26点が展示してあります。

ロンギヌスの槍(全長3m32cm!)

日本刀コーナー・刀剣の変遷 ・刀剣の説明パネル ・鍔 ・柄 
・日本刀重さ体験(結構重い感じでした。)

DVDコーナー・ロンギヌスの槍製作工程 ・刀野薙 製作工程 ・日本刀製作工程

特設コーナー「ふるさとの刀匠 法華一乗」

ここでは,中世から現代までの,備後地方(広島県東部)の刀剣の歴史を紹介してます。

結構、見応えがありました。ヱヴァンゲリヲンの展示という事で、学生さんが多かったです。

二階の常設展示場は、「草戸千軒遺跡のコーナー」になっていました。

会期は、12月3日(日曜日)まで
休館日 月曜日
開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

福山駅をお城側に出て、すぐ近くです。

機会があれば、ぜひ見て下さい。

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)