我が町~酒都・西条~の名産品♪

どうも、不肖カートおやじ改め自称/酒豪おやじことKazです。今回はブログチーム全員のテーマ「地元の隠れた名産品や広島の旬な食材を使った品」なので、地元の名産物に詳しくない私ではありますが少ない自分の情報を絞りだしてお届け致します。

不肖、酒豪おやじが住んでいる隣町は西条と言う町なのですが、日本有数の日本酒の酒どころとして有名です。毎年、10月の第2土・日に開催される「酒まつり」は2日間で約25万人を集客する日本酒好きにはたまらないイベントがあったり、今年は11月20日まで撮影が行われていた川栄里奈がヒロインの来年公開予定の映画「恋のしずく」の舞台になったりし、注目度が上がりそうなエリアなのです。そんな西条町には山陽鶴・白牡丹・西条鶴・賀茂鶴・福美人・亀齢・賀茂泉の7社の酒蔵があります。詳しくは東広島市観光協会のHPを覗いてみてください。

なので日本酒にちなんだ名産物・名物料理等たくさんあります。でも、その中から甘党でもある酒豪おやじが紹介するのは創業大正元年(1912年)のさくらやです。いろんな種類の中から関東方面の友人へ地元のおみやげとして樽最中・広島どら焼きでがんす。をチョイスしております。

自称/酒豪おやじのお薦め名産品はこちら♪

写真上段の広島どら焼きでがんす。は、どらどら・とらとらの2種類があります。どらどらは大納言だけを使ってねりあげた粒餡で、とらとらはとら模様の焼き色の生地にレーズンバタークリームが挟まれています。

写真下段の樽最中は広島県産のお米を使用し焼き上げた蔵元の銘柄入りの樽型最中種が特徴で、大吟醸酒と吟醸酒の酒粕と西条酒入りの白あん最中と、北海大納言の粒あん最中の2種類を選べます。

個人的には樽最中は粒あん最中、広島どら焼きでがんす。はレーズンバタークリームが好きです。それと今回は紹介できなかったですが3~4月限定のいちご大福もお薦めです。

これを食べるためにはしっかり運動しないとですね~!

 

 

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)