安芸津の赤じゃが

こんにちははるです。
 私の住む竹原市では17日、竹原市長選挙告示があり現・新3候補の選挙活動が始まりました。投票日の24日まで賑やかになります。
 さて、テーマ月の特産は、東広島市安芸津町の赤じゃがを紹介します。
185号線沿いにある産直市スミヨシへ行ってきました。安芸津の馬鈴薯は、排水・通気性が良くミネラル豊富な赤土で栽培することで特徴が大きく現れるみたいです。収穫は春・秋の2回で12月は秋じゃがになります。赤崎・木谷地区の馬鈴薯は特に味が良いそうで、”出島”という品種が80%以上栽培されています。

赤崎海岸の馬鈴薯畑、収穫風景

スミヨシ駐車場から

赤じゃがコロッケを買い、食べました。揚げたてのコロッケは甘みとホクホク感がありおいしかったです。

赤じゃがコロッケ

呉市川尻町にあります、野呂高原ロッジの猪ラーメン・猪丼も気になったので、機会があれば紹介しようと思います。

こちらの記事もオススメです

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)